閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ワイモバイルの評判が悪い?契約前に知っていおきたい特徴と注意点

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る

ワイモバイルは、CMなどでもかなり宣伝されていますよね。きっと目にしたことあるでしょう。その点でも話題になっていますし良く知られている携帯電話会社です。

またワイモバイルにして私にはピッタリ!仕事用に使用しているけど通信速度がなんといっても魅力!と言う方は多いですね。だからワイモバイルのスマホを使用している人達が増えています。

でも2年間の契約があるんじゃないの?とかパケット繰り越しが問題じゃないの?という声も聞こえてきます。
では、ワイモバイルでのメリットやデメリットはどのようなものなのでしょうか。また契約の前に知っておいた方が良い注意点などもご紹介しますね。

ワイモバイル満足度1位の評判は?

ワイモバイルは、2年連続で満足度1位になっているんですよ。しかも速度はUQモバイルよりも速いんです。またLINEでの年齢認証もできますし料金やサポート体制の安心感が違います。こんなワイモバイルですから文句なしで契約するという方が増えています。

料金的には、格安SIM並みに使用できて通信サービスとサポート体制はキャリア並みですからね。ちょうど良いスマホを探している方にはピッタリですね。

通信速度の速さは驚き!

ワイモバイルは、2016年の12月に実施されたITC総研の格安スマホ通信速度実測調査ではトップの通信速度とされました。一般的に通信速度では、時間帯によってむらがあることが多いのですが、ワイモバイルは格安SIMなどとも比較しても安定したインターネット利用が可能ということになりました。

比較したものは、楽天モバイルやUQモバイル、OCNモバイルONE、マイネオなどです。それらを上回っていたのです。

お昼でもスイスイつながる!

最もスマートフォンなどのインターネットなどがつながりにくいのがお昼の時間帯ですよね。この昼の時間帯でもSNSやニュースを見るのもワイモバイルはスム-ズで速いのです。

他の格安SIMの場合には、昼の時間帯に通信速度が落ちてしまうことがあります。それは、キャリアであるauやソフトバンク、ドコモなどの回線を借りて通信していることに原因があるのです。

しかし自社の回線をワイモバイルは、保有していますので通信網がキャリアと同様に利用できかなりの速度を確保できるというわけです。そのためどの時間帯でもノンストレスでインターネットも楽しめますよ。

通話料金がお徳!

他の格安SIMの場合には、データ容量を細かく選択することやかけ放題オプションも追加しないと通話料金が気にかかります。そのような面が複雑で結局使用する場合にいくらかかるのかがわかりにくいのです。そのために格安SIMに申し込むことをあきらめるという方もいます。

ワイモバイルの場合には、プラン料金の中には、10分以内であれば回数が無制限という通話料金制度が含まれているという点も魅力ですね。10分以内という通話のルールを守っていれば、これ以上の支払いがプラン料金に発生するということはありませんので安心な会計システムとなっています。

5分間かけ放題でオプション加入できるという格安SIMの会社もあるのですが、追加料金が必要となります。5分の差というのは、大きいですよね。

このようにキャリアからのauやソフトバンク、ドコモからのワイモバイルへの乗り換えの場合には、月々の支払いをほぼ確実に安くすることができますよ。

プランがわかりやすい

スマホの乗換えでは、プラン選びなどに慣れていないとどのプランを選択すればいいのかわかりにくいという場合が多いものです。

ワイモバイルの人気の理由の一つは、プランのわかりやすさです。ワイモバイルのスマートフォンの場合には、3種類のプランからの選択となりますので分かりやすくなっています。また料金システムもシンプルでしかも10分以内の無料通話もついています。

格安のSIMの中には、データプランや音声通話プランなどから他プランに分かれているものなど様々になっています。かなり複雑なプラン設定となっているのです。

ワイモバイルの評判が悪い?

ワイモバイルの2年間契約が気になる!

ワイモバイルの悪い評判の原因になっているのが、プラン設定が少なくて2年間の契約期間があるという点ですね。良く言えばプランが簡単でわかりやすいともいえます。しかし格安SIMでは、多く場合各種のプランがあったり細かくデータ容量なども選べたりするものが一般的ですので、プランが少ないなという印象になるのでしょう。
縛りとなっている2年間の契約期間もキャリアと同様なイメ-ジを与えますね。

パケット繰り越しができないのは困る!

もう一つ気になる点としては、データ通信量のパケットをワイモバイルではその月に残ったものを次の月に繰り越せません。ちょっとそれは、困るなと思われている方もいるでしょうね。

ただ他社からのMNPや新規の方は、データ容量が2倍になるという特典があります。そう考えるとお徳感もありますね。

ワイモバイルのメリット・デメリットって注意点も!

デメリットや注意点は?

実際にワイモバイルを利用していく時に注意してもらいたいことは、次のような点です。

通信速度が、月間でプランの契約データとしての容量以上に超えてしまった場合は通信速度に制限がかかることになります。そうなるとその月の残りの期間は128kbpsという通信速度となってしまいますので注意してくださいね。

しかしこの低速下になっても通信自体ができないということではありません。オンライン通信やメール、LINEなどには問題はありません。ただ音楽のダウンロードや動画の視聴などに支障がでます。

メリットは?

ワイモバイルは全国に1000店舗以上ショップがありますので、契約する場合や使用し始めて困ったことの相談なども気軽にできます。

例えば端末の利用の仕方がわからない場合やさまざまなトラブルと故障などのちょっとした些細な相談などにも丁寧に対応してくれます。

また仕事などで忙しく店舗にはなかなか行けないという方や混雑した店舗などでの待ち時間が苦手という方の場合には、公式サイトなどでのチャットサービスがあります。そこでは、専門のスタッフが受け答えなどもスム-ズにしてくれますので安心です。

このような店舗やオンライン上でのフォロ-というシステムは、他社ではあまりみられないサ-ビスです。申込みをする時や相談をしたい困ったことが起きた時などにサポートをいつでも受けられるのは、本当に安心できますよね。

他社からワイモバイルに乗り換える場合には、ナンバーポータビリティをすると電話番号もそのまま使用できます。またこの切り替えは、オンライン上で申し込んだ場合でも同様にナンバーポータビリティの切り替えは可能ですので便利です。

知っておきたいワイモバイルとキャリアの違い

キャリアメールの使用ができる!

ワイモバイルは、キャリアと同様に料金プラン以上の料金の支払いは必要ではありません。しかもメールアドレスの提供もあります。

一般的にキャリアから格安SIMへの乗り換えの場合には、メールアドレスが変更となります。その場合にフリーメールでGmailのようなものを利用するという手段が考えられます。しかしフリーメールからキャリアメールに送信すると迷惑メールと判断されて、はじかれメールが相手にきちんと届かないということがあります。

またお子様のいる家庭では、学校関係などの連絡網はキャリアメールになっておりそれを推奨しているということもあります。また金融機関なども登録メールアドレスなどは、サービスを受ける場合に登録がキャリアメールでないと受け付けられないという場合もあります。

このような制約があるためにキャリアメールが使用できなくなると困るという理由で格安SIMへの乗り換えをあきらめる方もいます。

しかしワイモバイルでは、キャリアメールを無料でしかも申し込みをすることもなく利用することができます。従来のメールアドレスを相手先に送信することで通常どおりにメールが可能なのです。

iPhoneも使用でき、Androidも激安価格!

そしてキャリアのスマートフォンであれば、最新のiPhone やAndroidなどを購入することができ機種が選べます。しかし普通の格安スマホでは、選べる端末は少なくなります。

でもワイモバイルは、最新のiPhoneの購入は難しいのですが、過去の名機と呼ばれたiPhone5sやAndroidなどを激安で購入することが可能なのです。

そもそもワイモバイルに向いている人って、どんな使い方をする人?

ネット環境がノンストレスがいいという方やスマホでネットも利用する方

速度が安定していますしネット環境にストレスがありません。特に今までキャリアを使用していた方は、通信速度がほとんど変わりませんのでストレスを感じませんよ。どうしても格安SIMに変えると通信速度も気になります。

しかしワイモバイルでは、安定した速いネット環境という点で変化がありません。
また先述しましたが、昼の時間帯もインターネットがつながらないということはありません。

18歳以下の方

現在、ワイモバイルはヤング割というキャンペーンを実施しています。18歳以下の方であれば、2年間1月1,980円で使用できるというキャンペーン内容です。期間は今年の5月末までです。

小さなお子様の場合には、親御さんが契約者となり18歳以下のお子様を利用者登録にすればどなたでも利用できます。これから18歳以下の子供さんにスマホを持たせたいとお考えの場合には、ぴったりですね。

契約後のトラブルがないスマホを選びたい!

スマホを乗り換えた時に安心してトラブルなく使用できるというのが一番ですよね。ワイモバイルは、その点でトラブルも少なく通信速度や料金制度などでも納得のできるものですから安心です。店舗が多いので、何かあった時の対応も素早くしてもらえるのがメリットですね。

LINEをしている人

ワイモバイルでは、LINEの年齢確認などが問題なく実施できID検索機能も使用できるのです。理由としては、独自の回線をワイモバイルが保有していますのでMVNOという分類の中には入っていないからです。それは、ソフトバンクの子会社であるという意味合いが大きな利点となって働いています。

格安SIMのMVNOに含まれているものは、LINEの年齢確認やID検索機能が利用できないということがあります。
もしワイモバイル以外のキャリアから回線を借りているというMVNOへの申し込みを考えている方は、必ず確認して欲しいことです。基本的にLINEのID検索機能を実施するための年齢認証がMVNOではできないのです。

それは、初期設定の際にLINEでは年齢確認画面が表示されます。そしてこの年齢確認は、キャリアの契約内容などと照合されるというシステムになっています。一般的には知られていないことですが、LINEとキャリアがシステム上で情報の共有をしており年齢の認証を実施しているのです。

キャリアの場合には、IDやパスワードをLINEでの年齢確認画面で入力すると端末にショートメッセージが送られてきます。そしてその番号をLINEアプリで入力することで完了となって機能します。しかしこの設定がMVNOでは実施できないのです。年齢確認認証が実施できないと、家族や友達とLINEで簡単につながるためのID検索が不可能ということです。

ただ手間や知識があれば、MVNOの中のPC版のLINEアプリやLINEモバイルなどを利用することはできます。しかしなかなか自分でその操作をするというのは、難しいことでしょう。

まとめ

格安スマホの乗換えでは、ちょっとしたメリットに惑わされてデメリットに気づかず後々機能面や料金設定での不便さで悩まされるということも多いものです。

またどこの会社で契約をした場合でも1プランを利用契約1回線につき選択するようになります。その時に短期間でプラン設定や携帯電話会社を変えると諸費用がかなりかかりお得ではありません。

また主流となっているLINEの年齢認証必須のID検索機能が使用できるという点も重要な選択する場合のポイントですね。それが可能なのがワイモバイルです。

この格安スマホは、プランや料金体制もいいなと思って乗り換えたものの年齢認証ができないためにID検索機能が使用できずに困ったという事例が多いからです。

スマホを使用していて何の心配もなく使用できるというのがベストです。それがワイモバイルなのです。2年間契約という制約も使用していればもう2年間過ぎたのかという感じですので、あまり支障にはなりません。

ちょっとしたお徳感に惹かれてデメリットとなる部分に後から気づき使用していても悩まされるということにならないように他の格安SIMとワイモバイルを比較してくださいね。

Pocket
LINEで送る

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX