閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WX03WiMAXとWX04、W05を比較!機種は新しいほうがいいの?

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る

WiMAXの機種は 新しいほうがいいの??
WiMAX端末を利用したいと考えている人も多いでしょうが、プロバイダはどこを選べばよいのか?また、どの機種を選べばよいのかわからないと考えている人も多いのではないでしょうか?そこで、今回はそれぞれの機種を比較してみました。

また、旧型の機種と最新機種ではどちらがよいのでしょうか?また、その違いはどのような点にあるのでしょうか?これから、購入、契約を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。普通に考えれば、やはり最新機種の方が性能などもよいので、最新機種の方が優れているはずですが、それは本当にそうなのでしょうか?違いを知って、自分自身で比較をしてみるというのも楽しいですよ。

またポケットWi-Fi端末をお探しの方などにもおすすめです。ポケットWi-Fi選びに迷ったら少し参考にしてみてくださいね。

それぞれの特徴はどのようなものなのか?

今回は、WiMAXのそれぞれの機種の特徴を調べてみました。どのような特徴があるのでしょうか?今までいくつか種類があるのは知っていたけれど、それぞれの機能などは知らないという人も多いでしょう。ぜひ、これからの参考にしてみてください。

WX03についてです。これはどのような商品なのかというと、下り最大440Mbpsの通信速度で超高速通信が行えるという特徴のある端末です。また無線LAN5GHzに対応しています。それから、タッチパネルなので、操作もしやすくなっていますし、さらに画面が見やすいという特徴があります。

また、大容量タイプのバッテリーを使っていて、さらに省電力機能がついているので、端末をかしこく利用することが出来ます。

一番大きな特徴としては、WX03専用の別売りのクレードルには拡張アンテナがついているので、このアンテナによって通信環境の改善、通信速度の改善などの効果を期待することが出来ます。部屋の中などでよりつながりやすくするためにはおすすめです。室内のWiMAX電波を改善させるのに利用するとよいでしょう。

次に、WX04についてです。
WX04にはどのような特徴があるのでしょうか?この商品の最大の特徴は、4G LTEに対応しているという点です。これは、通常のハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの両方を使うことが出来るという点です。WiMAX回線とauの4G LTEを利用することが出来るので、より広いエリアで利用することが可能です。通信モードを切り替えるだけで、今までよりも広いエリアで利用することが出来るというのが大きな魅力です。また、大容量電池を搭載しているので、長時間の連続通信を行うことが可能です。ハイスピードモードでノーマルモードの場合には約690分の連続通信を行うことが出来ます。下りの最大速度は440Mbpsです。

それから、WX05についてです。この機種の特徴はどのようなものなのでしょうか?この機種の特徴としては、下り最大708Mbpsまた、シャープなデザインというのも大きな魅力の1つです。また、WiMAXルーターの接続情報をコピーするWi-Fiお引越し機能がついているので、設定変更をしなくても良いという点も魅力です。面倒なことをしなくてもよいというのは利用者からしてみると嬉しい事でしょう。

それぞれの下り最大スピードと実際の測定スピードを比較

WX05の最大スピードは下り708Mbps? 最新が良い???

では、製品情報に基づいたそれぞれの下り最大スピードは、WX03が440Mbpsとなっています。また、同じくWX04も同じ通信速度です。WX05の最大スピードは下り708Mbpsとなっています。しかし、やはりこれはあくまでも最大の数値ですから毎回この通信速度が一定であるというわけではありませんし、電波が安定しないなどという事もあるでしょう。今回は、実際に利用している人がどのくらいの通信速度なのか調べてみました。

まず、実際にWX03を利用しているという人達の実際の通信速度とはどのくらいなのでしょうか?通信速度はもちろんそれぞれの環境によって違いますので、どうしてもばらつきがありますが、調べてみたところ平均的には下り30Mbps前後という評価が多かったです。

WX04については、40~60Mbpsくらいという評価が多かったです。また、最新機種であるWX05の実際の速度は発売されてからそれほどたっていないため実際の速度を知るのは難しいですが、今までの機種よりも通信が速い、そして安定していて途切れにくいという評価を見ることが出来るので、今までの機種よりも期待することが出来ると考えてよいでしょう。少しだけあったWX05の数値としては下り70Mbps前後ということでしたがやはりこれは通信環境によって差があるので評価は難しいですが期待は出来るでしょう。

WX05はこんな人がおすすめ、WX04はこんな人がおすすめ

ワイマックスは、モバイルWi-Fiルーターとして有名ですが、どれを選んだらよいのかわからないという人も少なくないでしょう。特に、最新機種のWX05とWX04はどちらを選んだらよいのかわからないと悩んでいる人も多いでしょう。それぞれの機種がどのような目的の人におすすめなのかをご紹介します。

この両機種はともに、WiMAX2+とau 4G LTEを利用することが出来ます。au 4G LTEを利用する場合には無料ではなくLTEオプション料がかかります。この両者の内通信速度の速さという点で選ぶのであれば、断然WX05がおすすめです。また、通信の安定度という面でもやはりこちらが断然おすすめです。しかしながら、公式サイトの商品情報にある、下り最大708Mbpsというのは東名阪の一部のエリアのみでの提供となっているので、それ以外の地域の人にはあまり意味がないとも言えるでしょう。

重さとしては、WX04の方がわずかに軽いという特徴があります。また、バッテリーの持ちが良いというのもWX04の特徴です。現状では、若干デザインやサイズなどに違いがあるとは言えますが、両者を比較してみてもそこまで決定的な違いがあるとはいえません。通信速度はWX05の方が速いのだから大きな違いではと感じるでしょうが、使えるエリアが限定的ですし、WiMAX2+とLTEを組み合せての数値なので現状ではそこまで強く推すことも出来ないというのが実情です。

つまり旧型の機種よりは、やはり最新機種の方がおすすめともいえるが、WX04とWX05の比較ではどちらかに絞るというのは非常に難しいと言えるでしょう。

WiMAXはどのようにして選ぶ?

プロバイダ選びも大事?? キャンペーンはしているの??

WiMAXを選ぶ際にはプロバイダ選びなども非常に大切になってきます。どこでも同じでしょどこでもいいよと考えてしまいがちですが、出来るだけ安いところを見つけるというのも重要なことです。料金プランも色々あるので、自分に合った料金プランを選ぶのが大切ですよ。

また、WiMAXの場合には上にあげたような旧型の機種から最新の機種までありますが、騎手のスペックで選んでみるというのももちろん良いですが、それ以外におすすめなのがやはり、キャッシュバックを行っているところで契約をするという方法です。

WiMAXでは色々なところでキャンペーンを行っています。中には、高額キャッシュバックキャンペーンを行っているところもあります。皆さんもインターネットの広告などで、キャッシュバック最高額何万円みたいな広告をご覧になったという方も多いのではないでしょうか?このようなキャッシュバックキャンペーンを上手く利用してみるというのがおすすめです。行っているキャンペーンの内容などはそれぞれ違うので、色々なキャンペーンを比較してみるとよいでしょう。

単純にキャッシュバックの金額だけで決めてしまうというのは危険です。料金プランなどやキャッシュバックの条件などは必ず確認をしておきましょう。このキャッシュバックキャンペーンというものは、WiMAXに限らず色々なところで行われていますが、トラブルが多いという事でも知られています。その多くがキャッシュバックを受け取ることが出来なかったというものです。

キャッシュバックはすぐに受け取れるというものはほとんどありません。キャッシュバックの申請期間を過ぎてしまってキャッシュバックを受け取ることが出来なかったというトラブルはインターネット上などでも頻繁にみかけますので、とくに条件や申請期間などには注意をするようにしましょう。キャッシュバックを逃さないようにしっかりと確認しておきましょう。

まとめ

WiMAXというと名前はよく聞くけれど実際にはどのような違いがあるのか?どれを選んだらよいのかわからないと考えている人も多い事でしょう。今回は3機種について、特徴などを比較してみました。

それぞれ特徴がありますが、必ずしも最新機種の方が良いとまでは言い切れないというのが結論です。それぞれの使い方によってどの機種がよいかというのは変わってくるでしょう。この3機種の中でどれか1つおすすめをあげろと言われたら、WX04ですが、これはけして最新機種のWX05が悪いというわけではありません。

WiMAXの端末選びは特徴や通信速度も大切ですが、それ以外の面で決めるというのもよいでしょう。例えば、キャッシュバックなどのキャンペーンを行っている場合にそのキャンペーンの対象となっている機種を契約するというのもよいでしょう。WiMAXのプロバイダは数が非常に多いので、機種の差というよりはこのようなキャンペーン内容の差によってどこにしようか決めてみるという方法もありますよ。

皆さんもWiMAXを選ぶ時には、自分自身でしっかりと比較してからどこにするか選ぶようにするとよいでしょう。また、WiMAXを契約する際には本体と一緒に、クレードルを購入するかどうかもしっかりと検討する必要があります。クレードルがあれば自分自身の利用状況にもよりますが、様々なメリットがありますよ。
もちろんクレードルは必ずしも必要というわけではありませんし、クレードルがなくても困らないという人もいますが、充電をすることも出来ますし、近くにあるだけでも非常に便利なので、おすすめです。契約の時に、クレードルを購入しなくても、実際にWiMAXを利用してみて、クレードルが必要だと感じた時には、後からでも購入することが可能なので安心ですよ。

Pocket
LINEで送る

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX