閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAX2の制限で使えない人はどんなことしてる?対処法はあるのか

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る

WiMAX2に興味がある人もいることでしょう。最近ポケットWIFIはますます注目度が上がっています。ポケットWIFIですがドコモやAU、ソフトバンク、ヤフーなどさまざまな場所から提供されています。

その中でも特に人気が高いのがWiMAX2です。人気が高い理由は通信速度や端末の性能、価格帯などトータル的なものからとなっています。トータル的に見てもぜひとも利用したい端末の1つです。

ポケットWIFIのモバイルサービスも2年や3年の契約期間の縛りがあります。もし期間内に解約した場合は違約金がかかります。高いものだと5万円前後の違約金がかかる場合もあるので十分な注意が必要です。

WiMAX2など各種ポケットWIFIは利用容量によって通信規制がかかります。通信規制の対象についても調べてみましょう。通信規制がかかったらどう対処しているのか?も気になりますね。そちらについてもご紹介したいと思います。

wimax2について

WiMAX 2はUQの商品となっています。UQは連日のようにテレビCMをしているのですでに名前をご存知の方も多いことでしょう。UQと言えばWiMAXが人気なわけですがWiMAXとWiMAX2の違いを知らない方も多いかと思います。まずはそちらから解説します。

WiMAX2ですが基本的にはWiMAXと同じものとなります。WiMAXはWiMAX2の1世代前の回線となります。2015年までWiMAXで提供されており、その後WiMAX2に移行しました。

そのため現在もWiMAXの名前でPRしているケースも多いですがどちらもWiMAX 2となっているので安心して利用してください。

3日で10G制限に困っている人はユーザーの〇%?!

WiMAX2はギガ放題の提供もあります。ポケットWIFIを利用するなら断然使い放題のプランがおすすめです。 WiMAX2のギガ放題も使い放題なわけですがちょっと問題点もあります。それは3日で10G制限があることです。3日で10G制限とはどのくらいのものなのでしょうか。

3日で10G制限ですが普通にインターネットを閲覧したり、メールのやり取りくらいならそんなに気にする必要はありません。大体1日1G程度と思ってもいいのではないでしょうか。3日で3G程度なので上記のような使い方をしているユーザーはまずひっかかることはありません。

問題はユーチューブや動画閲覧をするユーザーです。ユーチューブや動画閲覧は気軽にできるものですし、非常に楽しめるものでもあります。ではユーチューブなどはどのくらいの容量を使うのでしょうか。

ユーチューブですが高画質と標準タイプがあります。標準だと5時間で大体1G前後となっています。これなら毎日見てもそんなに問題はなさそうですね。一方高画質は1時間で1.4Gほどとなります。ちょっと見る程度ならいいかもしれませんが、1時間以上利用するなら固定の光回線を引いた方がいいでしょう。

このように普段の利用ならそんなに制限に困ることはないと思いますが例えば長期休暇やオンラインゲームを主体に使っているユーザーは制限に困ることがあるかもしれません。ズバリどのくらいの人が3日で10G制限に頭を抱えているのか、その点も知りたいところですね。

筆者の予想では5%未満だと推測します。理由はオンラインゲームや動画視聴などのヘビーユーザーはWIFIではなく固定の光回線をひいているケースがほとんどのためです。

WIFIですが速度も光回線に比べて出ませんし、ヘビーユーザーにはストレスがある回線です。それならポケットWIFIではなく気兼ねなく利用できる光回線を利用するといった人が多いことが予想されます。

またある時急にユーチューブなどに興味がある動画アップされ、それを見るのにデーター量をけっこう使ってしまうといったケースもあるかと思います。通信のデーター量は自分で測定して感覚をつかみ、その上で検討するしかありません。

最近は在宅で仕事をしている人も増えています。大手企業でも在宅勤務を認めるようになっており今後ますますそうしたケースは増えることでしょう。在宅での仕事はインターネット接続が基本となります。仕事で使う場合はやはり光回線があった方が便利でしょう。

筆者も在宅ワークですが動画などはほとんど視聴しないので1日中仕事で利用していても1Gを超えることはありません。1人で利用するならポケットWIFIが1台あればいいかな?程度に思っています。

しかし1度困ったことがあります。それは無料レンタルでUQのポケットWIFIを借りたときのことです。UQでは15日間お試しキャンペーンを実施しており無料でレンタルすることができるんです。実際に試すことができるのでとても良いシステムだと思います。

しかしながら筆者は自分では全く予想していない事態が起こり制限された速度を経験することになりました。ただし3日で10G制限ではなく月7Gの制限の方です。なぜこんなことが起きたのか?というと・・・

インターネットのUQのサイトから無料レンタルでポケットWIFIを申し込み、無事手元に届きました。1日目、2日目、3日目と順調に使えたのですが4日のある時急に大幅に速度ダウンしました。

なんで速度ダウンしたのだろう?気のせいかな?なんて思っていたのですが結局ずっと速度ダウンしたままで明らかにおかしいことが分かったので制限にひっかかったんだなと思いました。

しかし筆者はインターネットを閲覧したり、メールのやり取り程度しか利用しないのでどうして制限にひっかかったのか疑問でした。そこでUQに電話して聞いてみました。するとこんな回答だったのです。

UQ回答:
「お客様のポケットWIFIは容量をオーバーしてしまったので速度規制がかかっている状態ですね。」

しかし当のお客様(筆者)は身に覚えのない話です。そもそもそんなに使っていないのに・・・とそちらについては

UQ回答:
「こちらはレンタル用のものなので月に7G以上利用した場合、制限がかかるようになっています。翌月1日でないと解除されないので月末は我慢していただくしかありません。前にレンタルされた方の分の容量も換算されています。」

えっ!つまり、筆者が若干利用はしたものの前に借りた人の容量が原因で制限がかかったというわけですが・・・。なんとかならないんですか?お試しで利用しているんですけど、といったものの。

UQ回答:
「翌月まで我慢していただくしかないですね・・・」

あえなく撃沈です。とにかく翌月までは大変でした。メールのやり取りができればラッキーレベルの速度しか出ないのですから。

3日で10G制限に困っている人は速やかに光回線を導入するか、あるいは利用方法を見直すしかありません。光回線はコストが高いから・・・といった理由があるのであればADSLでもいいと思います。実際にADSLでも十分な速度が出ますし、動画も視聴できます。もちろん容量制限はありません。

容量制限がかかるとはっきり言って使い物にならないレベルでした。動画を見る見ないとかいう話ではなく、インターネットの閲覧もろくにできないというレベルです。こんなのにたびたび引っかかるのでは困ったものです。

申し込み、動画をよく見る人で制限にかかるのは何時間程度なのか

インターネットで動画欠かせないといったユーザーも多いことでしょう。インターネットはWEBサイト閲覧はもちろん、その他ひかり電話やひかりテレビなどを楽しむことも可能です。

ひかりテレビですが年配の視聴者も多くみられます。年配の人は仕事をリタイアしている人も多くリタイア後自宅にいる時間も長いことからテレビチャンネルの増加を希望する例も増えています。

映画はもちろん、世界各国の豊富な番組を自宅で楽しむことができ、レンタル業者顔泣かせではありますがとても便利なシステムとなっています。

アマゾンプライムビデオなんかも人気ですね。アマゾンに年会費を払えば見ることができます。希望すれば有料のサービスもあります。月に300円足らずなので映画好きの人は加入もおすすめです。

アマゾンプライムビデオですが2時間ほど視聴した場合、画像の良いで視聴すると0.8G前後となります。ベターで視聴すると2.8Gほどになります。ベストで視聴すると13.7Gほどです。

良いで視聴するならまだいいですがそれ以外で視聴するならポケットWIFIではなく光回線を引くかADSLやVDSLの活用を検討した方がいいと思います。2時間ってけっこうあっという間です。

よくあるパターンは「自分はそんなに動画をみない」と思ってポケットWIFIもギガ放題ではなく7Gなどで契約する人もいます。これだとすぐに容量オーバーをしてしまったり、制限に引っかかることが多いので考え直すといいでしょう。

アマゾンプライムを見る人はポケットWIFI利用だとベターで視聴で1日3時間前後が限界となります。このラインを基準に考えてみるといいでしょう。

動画の容量ですがこれは目安であり、実際はもっとかかる場合もありますし、逆にかからない場合もあります。なんとも言えませんが、動画視聴をしたいなら容量を気にすることなく利用できる光回線が良いでしょう。

またダウンロードについても注意が必要です。ダウンロードをした場合、容量がケースバイケースですがかなり大きくなると思った方がいいでしょう。動画のダウンロードも容量が必要となるので事前に確認しましょう。

ネットゲームを長時間したい人は要注意

LTEオプションについて知りたい人もいることでしょう。ポケットWIFIはLTEオプションプランやギガ放題などいくつかプランがあります。ポケットWIFI利用ならダントツギガ放題プランが良いかと思います。各種キャッシュバックサービスなども多いに活用しましょう。

スマホではデーター量も気になります。その点ポケットWIFIだとデーター通信量を気にせず利用できとても便利です。データー量ですがノーリミットのものがいいですね。パソコンでももちろん利用できます。

プランを選ぶにあたってプロバイダなども大事です。またポケットWIFIだと通信のリミットについても気にする必要があります。リミットWiMAXは各社で異なりますのでルールを必ず確認しましょう。

画面の画像で規制に関する情報がわかる場合もあります。規制速度ですが契約と月間などでも変わってくる可能性があります。固定回線代わりにWIFIを使うのもいいですがオンラインゲームをするなら光回線がいいでしょう。オンラインゲームでは高速通信が必須です。合計通信量などもチェックしてみましょう。

最大の形でオンラインゲームを楽しみたいなら最大速度も大事です。参考記事も見てみるといいでしょう。ポケットWIFIの使い放題プランは制限があるので注意が必要です。3日で10Gを超えるとUqの制限速度の設定対象となるのでオンラインゲームには不向きかと思います。

速度ですがあまりにも遅くてインターネット閲覧も微妙な程度です。速度規制がかかったらもうアウトくらいに思いましょう。速度規制ルールは非常に酷な制度です。速度制限を気にしながらネットゲームは楽しめないでしょう。

速度制限条件ですが容量オーバーが条件となります。日頃から容量を把握しておけばいいでしょう。速度測定についてもやってみましょう。速度は対応の端末でも注意点が異なります。

プランは通常プランなどいくつかあります。通信ですが通信モードを見つつ検討するといいでしょう。通信制限や通信速度、通信容量を気にするのはストレスでもあります。通信量がかさむ動画やゲームを楽しみたいなら使い放題のインターネット利用のプランを選ぶことが大事です。

利用者としては料金プランも気になることでしょう。ネットゲームをしたいなら間違いなく光の固定回線をおすすめします。

総括

WiMAX2の制限ですが制限にひかかったら完全にアウトです。まともにインターネットはできないので利用もおすすめできません。ヘビーユーザーは間違いなく光回線がいいでしょう。

Pocket
LINEで送る

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX