閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAX 速度制限が変わった!動画・ネットゲーム派は契約しても大丈夫?

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る

動画を視聴したい人やネットゲームを楽しみたいユーザーとって速度はとても大事なポイントです。動画視聴やネットゲームはある程度高速な速度でないと支障が出る可能性が高いです。

動画視聴やネットゲームを利用したいユーザーは光回線を引いているユーザーが少なくありません。自宅に光回線をひいて動画を視聴したりネットゲームを楽しむユーザーが多いようです。

最近はポケットWiFiも流行っています。ポケットWiFiですが自宅はもちろん外出先でも利用できとても便利なアイテムです。通信費削減でも利用の仕方によっては活用できます。

WiMAXはCMも盛んに行っています。どういったものか試しに使ってみたいといった人もいることでしょう。WiMAXは速度制限も変更されています。変更の結果、動画視聴などもどうなっているか気になるところです。

ネットゲームについても利用できるか知りたい人もいるかと思います。ここでは動画視聴をしたい人やネットゲームを楽しみたいユーザー向けにWiMAXの速度規定などを紹介したいと思います。

3日で10Gにプラスして付いた条件で夜間に動画はどれくらい見れる?

最近のポケットWiFiは速度やエリアなども改善されており以前のものより性能が良くなっています。WiMAXについてもおすすめです。ポケットWiFiの中でもUQのものは人気が高いです。

ところでポケットWiFiに興味があるユーザーの中には動画視聴やネットゲームを主にしたいというユーザーも多いことでしょう。これらのユーザーは速度もそれなりに必要となります。

速度もさることなら容量についても気にする必要があります。契約プランの容量で問題ないか?気になるところですね。動画をよく見るユーザーもネットゲームをするユーザーも漠然とインターネットをよく利用するといった程度しか認識がないかと思います。

インターネットを利用する上でスマホなら自分がどのくらいの容量を使っているか確認する機会がありますがそれ以外の通信を利用しているときはそうした認識はないかと思います。

WiMAXでは3日で10Gにプラスというオプションもあります。このオプションを使った場合、動画視聴をするユーザーはどのくらいメリットがあるのか知りたいところでしょう。

3日で10Gだと1か月あたり100Gとなります。これはかなりの容量です。動画をよく見るヘビーユーザーでも1か月50Gを超えることは珍しいと言われており、十分すぎる容量と言えます。まずは3日で10Gプラスで様子を見ても良いでしょう。

夜間は速度が遅くなりがちですし雨など天候が悪い日は電波状況も悪くなります。筆者はUQのお試しプランを利用したことがありますが夜の動画はどうしても途切れてしまいました。

夜間については光回線でも回線状況が良くないことがあるので夜間規制をしていなく、さらに口コミでも問題ない回線を選ぶのが1番かと思います。夜間しか動画を見ることができないといったユーザーもいるかと思います。そうした人はなおさら回線に注意が必要です。

動画やネットゲームは容量や速度が大事です。ポケットWiFiでも利用はできますが途切れたり視聴できないこともあるかもしれません。

速度制限がついた後、1Mbpsで翌日から2日間どこまで遅くなる?

ポケットWiFiやスマホは持ち運びに便利ですがパケット数を気にしなければならなかったり、速度制限が付くことも少なくありません。速度制限があることは知っていても実際にどのくらいの速度になるのか知りたいといった人もいることでしょう。

速度制限ですがどのくらい遅くなるのか?気になるところですね。WiMAXでも速度制限があります。速度制限にひっかかると速度はぐんと遅くなります。

速度ですが128Kbp前後までダウンします。これはどのくらいの速度かというとメールのやりとりも時間をかけてやっといった速度です。動画やネットゲーム閲覧は当然ながらできません。

どうしたいいのか?というと翌月1日になるのを待つしかない状況です。ここはぐっと辛抱です。そしてこの間はインターネットがほぼ使い物にならないと思った方が良いでしょう。

自分のエリアでどうなるか、無料トライアルでチェックできる

UQに興味がある人はまずはお試しプランで試してみるといいでしょう。UQ独自のサービスで15日間無料でポケットWiFiをレンタルできます。このプランはとてもお得です!送料も往復UQが負担してくれます。利用機種はWEB上から選ぶことができます。

お試しプランを利用する際はクレジットカードの番号入力が必要です。また携帯電話にコードを送るシステムになっているのでそちらも必要となります。この2点をクリアすれば簡単に利用できます。

15日間というのはUQ側の発送日から返却日まで込みとなっているので実質利用できるのは11日前後と考えるといいでしょう。この間どういったものか試しに利用してみるといいと思います。

UQの利用エリアは下記となります。
http://www.uqwimax.jp/area/
山間部やのどかな地域では利用できないエリアも多いです。どちらかというと街中での利用となります。住宅街などでは比較的利用が可能です。

筆者は無料お試しプランを利用したことがあるのですが自宅でも問題なく利用できました。1FにポケットWIFIを置いて2Fで使うこともできました。ただちょっと街中をはずれると電波がないこともありました。

もう1つ感じたのは充電がわりと早くなくなるといった点です。充電がなくなると困るのでコンセントにつけっぱなしの状態にしていることが多かったです。

また都内で友人と待ち合わせをした際に新宿の3F にあるカフェで待ち合わせしたのですがそこでは電波がなかったです。エリア内の場所でしたが、3Fなどは電波が入りにくいのかもしれません。

エリアについても自分で利用してみてわかった点があります。都内でまさか電波がないとは思ってもみなかったのでちょっとびっくりしました。

というわけでまずはお試しプランから使ってみるといいでしょう。

動画視聴やネットゲーム派にWiMAXはおすすめか

最近ポケットWiFiやSIMカードが注目されています。インターネットを外出先で手軽に使いたいユーザーにおすすめのアイテムです。SIMサービスについてもプランが増えておりまた電波状況も良いと評判です。

UQのポケットWiFiは1番人気となっています。WiMAXツープラスについても利用を検討してみるといいでしょう。WiMAXツープラスauスマホなどもお得です。WiMAXプロバイダとしても評判が良いです。

WiMAX機器やWiMAX契約ですがある程度知識があると良いかと思います。速度にも関わってくる問題です。どういったものか知っておくのが1番です。オプションサービスについても要チェックです。

ギガ放題プランのサービスはデーター量を気にせず利用できとても便利です。データSIMなども人気です。プランについても知っておくといいでしょう。パスワードについてもしっかり保管しておきましょう。

プランを解約したいときはプラン解除料がかかる場合があります。可能なら更新月のタイミングで乗り換え等を検討してみるといいでしょう。プロバイダについてもさまざまです。良いプロバイダが見つかるといいですね。

ヨドバシでも加入受付をしています。ヨドバシカメラが近所にある人はヨドバシカメラWiMAXやワイヤレスゲートについて聞いてみるのも良いでしょう。ワイヤレスゲートWiFiは全国の公衆網のアクセスできます。

違約金については利用期間や解約内容によって異なります。各社各プランで違うので確認する必要があります。

格安SIMも人気です。楽天モバイルの契約なども見直してみるといいでしょう。契約解除の際は利用期間も確認しましょう。契約解除料が発生します。契約期間内に解約するよりも契約更新月に解約した方がいいです。

契約先で月額の料金も変わってきます。無制限だと月額料金がほぼ一緒ですが長年のタイプで契約すると料金が安くなることがあります。更新月についても確認し最低利用期間も覚えておきましょう。

不備があったり不服があるときは初期契約解除を利用しましょう。初期契約解除制度はいわゆるクリーンオフ制度です。申し込みから日数があまりたっていないときに利用できます。退会についても併せて確認しましょう。

HD画質ですがインターネットの速度でも変わります。ギガ放題は容量を気にせず使えるのでギガ放題プランのサービスで利用サービス開始をするといいでしょう。サイトについても上記でサイト閲覧がしやすくなります。

データはデータ通信をよく使うのであればデータ通信量が多い方が良いでしょう。データ量についても調べてみましょう。

テレビを閲覧したいユーザーは無制限プランがいいでしょう。夜間規制などルールや通信速度レベルについても調べてみましょう。画質や画面が荒れる場合は回線の速度があまりよくないかもしれません。回線速度は大事です。海外規制など規制についてもプロバイダで設定されています。

インターネット記事で契約した人の口コミを見てみるといいでしょう。月間データ通信量など月間通信量をけっこう使う人は固定回線を使うのも良いでしょう。固定回線代わりにWIFIを使っているユーザーも増えています。

光回線は合計通信量を気にせず利用でき、ヘビーユーザーも利用には困らない状況です。動画の再生や視聴など条件や制限にもよりますが無制限の設定だと困らないかと思います。速度についても速度制限など速度制限ルールがあるところもあるので知っておくことが大事です。

インターネットの体感速度は通信をする上で大事ですし通信容量を使うユーザーは重要ポイントです。普段使う通信量を把握しておくといいでしょう。通信量カウンターなどもある程度の目安になります。

動画視聴などは標準としても速度が必要です。標準画質などを保つためにも無制限プランに変更しておくといいでしょう。容量を気にせず利用できるとストレスもまったく違ってきます。

総括

WiMAXですがオプション追加で容量面では問題なく動画視聴やネットゲームを楽しむことが可能となっています。ただし夜間はどうしても遅くなりますし、天気が悪い日は電波状況がよくありません。その点を考えると固定の光回線が良いかと思います。
上記のような場合は利用をあきらめるといった人は契約しても良いかと思います。見極めが大事です。

Pocket
LINEで送る

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX