[SoftBank Airの評判・口コミ]メリットとデメリットを検証

SoftBank Airは、ソフトバンクやワイモバイルのスマホをお使いの方におすすめの自宅用据え置き型Wi-Fiルーターです。「おうち割」を適用することで、ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が毎月500円~1,000円割引になります。3日で10Gの制限もなく、速度は下り最大350Mbpsで、動画を楽しむにも十分。Wi-Fiルーターをつなぐだけで、すぐにインターネットが楽しめる手軽さも人気の理由です。

>>SoftBank Air公式サイトはコチラ<<

目次

Softbank airとは

SoftBank Airは、Softbank 4G回線を利用したインターネットサービスです。

自宅に光回線でインターネットの回線を引く場合、光ファイバーを宅内に引き込む開通工事が必要です。

開通工事は別途工事費が発生しますし、工事の日程調整など意外に面倒でわずらわしいと感じる人も少なくありません。

しかし、SoftBank Airなら、回線工事は必要なく、Wi-FiルーターのAirターミナルをコンセントにつなぐだけでインターネットに接続できます。

  • 配線がゴチャゴチャするのはイヤ!
  • 回線工事なんて面倒!
  • ソフトバンクのスマホを使っている

SoftBank Airは、そんな方におすすめのWi-Fiサービスです。

>>SoftBank Air公式サイトはコチラ<<

SoftBank Airは自宅以外では使用できない


SoftBank AirのWi-FiルーターのAirターミナル3は、小型で設置場所を選ばないスッキリしたデザインが特徴です。

そのため、Airターミナルを自宅以外で使うこともできるのかなと思う方もいるようです。

SoftBank Airは、提供エリア内であれば、どこでもインターネットに接続可能ですが、登録した住所の自宅以外で使用することはできません。

これは、SoftBank Airが使用している電波の周波数が屋内での使用に限定されているからです。

車で旅行に出かけるといった場合に、Wi-FIルーターを車に搭載して通信制限を気にせずスマホやタブレットでインターネットを使いたいという方もいらっしゃると思います。

そんな方は、外出先でも自由に使えるWiMAXのモバイルルーターを選びましょう。

SoftBank Airの評判・口コミ

SoftBank Airの良い評判・口コミ


全般に速度は問題なく快適との声が多いですね。

速度も50Mbpsくらいと、意外に速くて驚いている方も多いようです。

これくらいだと、Youtubeの高画質モードでも問題なく快適に視聴できるはずです。

また、工事不要ですぐにインターネットに接続できるというのも評価している方が多いですね。

>>SoftBank Air公式サイトはコチラ<<

SoftBank Airの悪い評判・口コミ

悪い口コミの多くは、繋がらない、昼間は快適でも夜になると、途端に遅くなるというものです。

SoftBank Airに限りませんが、WiMAXなどポケットWi-Fiは、使う人の状況により速度や繋がりやすさなどに大きな差が生じるものです。

SoftBank Airは、Airターミナル受け取りから8日以内であれば無料でキャンセルできるので、自分の家では繋がるか、速度はどうかなど気軽にお試ししてみることをおすすめします。

>>SoftBank Air公式サイトはコチラ<<

SoftBank Airの口コミ・評判から見たメリット

SoftBank Airは即日利用可能!工事の必要なし。

SoftBank Airは、店頭で申し込む場合、WiFiルーターのAirターミナルの在庫があれば、すぐにお持ち帰りができるので、即日利用できるんです。

これまで、インターネットの接続と言えば、回線工事の日程調整から始まり、工事当日の業者の訪問、パソコンやスマホとの接続設定など、慣れていない方には、なかなかわずらわしく面倒なものでした。

しかし、SoftBank Airなら、工事はいっさいなく、Airターミナルをコンセントにつないで本体前面の5つのランプが緑色に点灯すれば、設定完了。

すぐにインターネットに接続できます。

SoftBank Airは通信制限なし

SoftBank Airは、WiMAXのような3日で10GBといった通信制限がありません。

ただし、WiMAXのように明確に通信制限の基準を明示していないだけで、SoftBankAirでは、夜間など利用者が集中する時間帯は、速度制限を行うことがあるとしています。
参考:SoftBank Air の速度制限などについて(SoftBank Air 公式ホームページ)

夜間にインターネットを使うことが多いという方は、3日で10Gの制限を意識しながら上手に使う必要がありますが、WiMAXのギガ放題の方が動画もサクサク見れるのでおすすめです。

SoftBank Airの速度は、動画視聴にも十分速い

SoftBank Airはの速度は、Youtubeをはじめとする動画視聴にも十分速い速度です。

Airターミナル3対応エリアであれば、下り最大350Mbps、Airターミナル3非対応エリアでも下り最大261Mbps ですので、Youtubeをガンガン見るという方にも安心です。

ただし、SoftBank Airに限りませんが、回線を共有するタイプの通信サービスは、ベストエフォート方式なので、使う方の通信環境や、回線の共有状況により速度は変わってきます。

表記のスピードは、あくまで理論上の最大スピードと考えましょう。

SoftBank Airの口コミ・評判から見たデメリット

エリアによっては繋がりにくい

SoftBank Airは、WiMAX2+と比べると対応エリアが狭いため、希望しても必ずしも契約できるとは限りません。

申し込み画面で、住所を入力して対応エリアでない場合は、契約できないか、担当者から連絡があるはずです。

特にSoftBank Airは田舎の方では使えないという口コミも多く、対応エリアは狭いと言わざるを得ません。

対応エリアでない場合は、WiMAXの契約をおすすめします。

SoftBank Airは夜に速度が遅くなる

SoftBank Airは、WIMAX2+のように、明確な数字での通信制限は明示されていませんが、SoftBank Airの速度制限は夜に比較的多いという口コミが多いです。

これは、夜間など利用者の集中する時間帯は、通信制限により速度が低下する場合があるからです。

また、特定のエリアで負荷の高い利用者が多い場合にも、当該エリアで速度制限されることもあります。

SoftBank Airの夜の速度低下については、利用する場所や使い方により大きく変わってきます。

そのため、自分の利用シーンでは実際に使えるのかどうか試してみて、Airターミナルを受け取ってから8日以内に、使い続けるかキャンセルするか判断されることをおすすめします。

回線に大きな負担となるような使い方をしている場合は、速度制限を行う場合があります。

softbank airは実質4年縛り

softbank airは、実質4年縛りと考えましょう。

なぜなら、回線の契約期間は2年ですが、Airターミナルは36回分割払いであるため、3年以内の解約の場合Airターミナルの残債を一括払いする必要があるからです。

24ヶ月目の契約更新月で解約すれば、違約金はありませんが、Airターミナルの残債、19,440円を一括で請求されるのです。

3年目以降に解約する場合は、Airターミナルの残債はなくなりますが、契約更新月以外での解約は、違約金を9,500円支払う必要があります。

つまり、違約金とAirターミナルの残債なしで解約できるのは、48か月目という事になります。

回線契約は2年ごとですが、実質4年縛りになるという点に注意が必要です。

SoftBank Airのエリアについて

SoftBank Airのエリアを確認するには、2つの方法があります。

SoftBank Airのエリア検索


SoftBankの公式ページには、エリアを検索するページがあり、該当の都道府県名、市町村名、番地をクリックすることで、Airターミナル3の350Mbps対応エリアか、Airターミナル2の261Mbpsのエリアかわかります。

ただし、「○○の一部」という表記がなされていて、ピンポイントで正確な判定ができないエリアもあります。

正式に契約する際には、申込画面から郵便番号や住所を入力してエリア判定をしてもらえます。
「SoftBank Air」住所別下り最大通信速度情報(SoftBank公式ページ)

SoftBank Airのエリアを地図で確認


SoftBank Airのエリアを地図で確認したいという方もいらっしゃると思います。

しかし、SoftBank Airの公式ページでは対応エリアかどうかを地図で確認することができません。

SoftBank Airの対応エリアを地図で確認するには、下記のサイトで可能です。

WIRELESS CITY PLANNING社公式ページ

これは、ソフトバンクのグループ会社であるWireless City Gate社のページです。

Wireless City Gate社は、AXGP(PHSの回線XGPをさらに高速化)回線による通信サービスを提供しており、SoftBank AirはAXGP回線を利用したサービスです。

こちらのページで確認したい地域をクリックすると、下記のような地図が出ます。

地図をスクロールすればピンポイントでエリア確認ができます。

これならWiMAXのエリアマップと比較することで、WiMAXとSoftBank Airのどちらが対応エリアが広いかも一目瞭然ですね。

SoftBank AirとWiMAXどちらがいいの?

「据え置き型のWi-FIルーターなら、SoftBank AirとWiMAXのどっちがいいの?」

「SoftBank AirとWiMAXのホームルーターってどう違うの?」

わずらわしい工事の必要がなく、ゴチャゴチャした配線もなく、お部屋もスッキリ片付くという点では共通しているSoftBank AirとWiMAXのホームルーター。

しかし、料金や回線の品質は全く別物です。

SoftBank Airは、SoftBankのスマホ回線である4Gを使用しており、WiMAX2+とは回線が異なります。

結論から言うと、ソフトバンクかワイモバイルのスマートフォンを使っている方であれば、SoftBank Airを選んでも結構ですが、そうでない方ならWIMAXの方がおすすめです。

その理由を下記の表をご覧いただきながらご説明します。

SoftBank AirとWiMAXを比較

SoftBank Air WiMAX(BroadWiMAX)
契約年数 2年 3年
端末料金 58,320円(1,620円×36回払い・月々割で実質無料) 無料
初期費用(事務手数料) 3,000円 3,000円
月額料金 4,880円
(24ヶ月目まで3,800円 おうち割を適用の場合4,300円)
4,011円(3ヶ月目まで2,726円、
4か月目~24ヶ月目まで3,411円)
2年間実質支払額 113,640円
(Airターミナル残債19,440円含む)
92,309円
(違約金9,500含む)
3年間実質支払額 162,260円(解除料9,500円含む) 130,941円
4年間実質支払額 211,320円 188,573円(違約金9,500円含む)
キャンペーン内容 おうち割でソフトバンクかワイモバイルのスマホ料金が最大1,000円割引 初期費用18,857円が無料
速度 最大350Mbps(エリアにより最大261Mbps) 最大440Mbps
(ハイスピードプラスエリアモードで758Mbps)
速度制限 混雑する夜間や混雑するエリアでは速度制限あり 3日で10G超で翌日18:00~翌々日2:00ごろまで
1Mbpsに速度制限あり

SoftBank Airの契約年数は2年だがAirターミナルの残債一括払いが発生する

SoftBank Airは2年契約、WIMAXは3年契約がほとんどです。

SoftBank Airも、WIMAXも契約更新月以外に解約する場合、違約金が発生します。

SoftBank Airは、更新月以外に解約する場合、違約金9,500円が発生します。

WiMAXは、12ヶ月目までの解約の場合は19,000円、24ヶ月目までで14,000円、更新月以外で36ヶ月目以降は9,500円です。

SoftBank Airの方が2年縛りと期間は短いですが、ルーターのAirターミナルの残債の支払が発生します。

Airルーターは解約すると一切使えませんし、再契約の際にも持ち込みできません。

WiMAXを3年契約する方が余計な出費もなく、おすすめです。

実質支払料金で比較してもWiMAXが安い

表の通り、違約金や解除料などを含めて比較しても、WiMAXの方が安くなります。

途中で解約する可能性を考えると、違約金は気になるところですが、WiMAXの場合、乗り換えの際に違約金相当額を負担してくれるプロバイダも多いので、それほど心配する必要はありません。

速度はWiMAXの方が速い

WiMAXの最大速度は、440Mbps、SoftBank AirはAirターミナル3のエリアで350Mbpsですが、都市部の一部のエリアに限られ、261Mbpsのエリアが多いです。

速度で比較しても、WiMAXに軍配が上がります。

SoftBank AirとWiMAXの速度制限について

速度制限については、WiMAXは3日で10G超と基準が明示されていますが、SoftBankAirは通信制限についてははっきりと表記していません。

しかし、ベストエフォート方式という但し書きの後に、混雑する時間帯やエリアによっては速度制限することがあると小さく表記されています。

速度制限された後のスピードについては具体的に書いてありませんが、口コミではかなり遅く全く使えないというものもあります。

WiMAXの3日で10G超の速度制限はそれほど気にする必要はありません。

10Gは、YouTubeの高画質モードで15時間、標準画質では40時間程度です。

3日でこれだけの時間、動画を見る人って少ないと思いますがいかがでしょうか。

SoftBank Airのキャンペーン

SoftBank Airのキャンペーンは、取扱店独自のキャッシュバックキャンペーンと、ソフトバンク社が用意しているキャンペーンがあります。

Softbank Airのキャッシュバックキャンペーンは最大80,000円

Softbank Airのキャッシュバック金額は、SoftBank Airの即日申込完了と指定サービス(NEXTmobile) の申し込みで60,000円がキャッシュバックされます。

これに加えて、SoftBankスマホへのMNP申込で20,000円が上乗せされ、最大80,000円のキャッシュバック
となります。

ただし、このキャッシュバックキャンペーンは、おうち割光セットを申し込むと適用されません。

キャッシュバックキャンペーンの細かな諸条件については、下記ページを参考にしてください。
https://air-internet.jp/campaign/#cashback

はじめようSoftBank Air割で月額料金から割引

はじめようSoftBank Air割は、SoftBank Airに初めて申し込む方限定で、課金開始月から24か月間、月額基本料金から1,080円割引してくれるキャンペーンです。

なお、おうち割 光セットに加入する場合は、割引額は580円となり、SoftBank Airの月額基本料金は4,300円(24ヵ月間)となります。

しかし、スマホの料金が毎月1,000円割引になりますので、ソフトバンクのスマホを使っている方は、おうち割光セットに加入した方がトータルではおトクになります。

SoftBank Airにおうち割光セットをプラスしてスマホ代がお得に

SoftbankAirをお申込みの際におうち割光セットを申し込むと、ソフトバンクのスマホ代が毎月1,000円割引になります。

この割引は期間限定ではなく、永年無料となり、2人家族なら2,000円、3人なら3,000円となり、家族全員のソフトバンクのスマホ代が割引になります。

ソフトバンクのスマホを使っている方や、これからソフトバンクに乗り換えようと考えている方は、忘れずにおうち割光セットに申し込みましょう。

SoftBank Airのあんしん乗り換えキャンペーンなら違約金負担してくれる

SoftBank Airのあんしん乗り換えキャンペーンは、他社インターネット回線からのお乗り換えの場合、回線違約金や撤去工事費を満額還元(最大100,000円まで)してくれるキャンペーンです。

SoftBank Airへの乗り換えを検討しているけど、現在のネット回線の違約金や撤去工事費が気になっているという方も、このキャンペーンで安心して乗り換えできちゃいますね。

SoftBank Airの解約方法

SoftBank Airの解約は、ソフトバンクカスタマーサポートへ電話する必要があります。

SoftBank Air 解約の際の電話連絡先

SoftBank Air 解約の際の電話連絡先は下記の通りです。

0800-919-0157(無料)

受付時間は9:00~18:00で、年中無休でオペレーターが対応してくれます。

SoftBank Airの解約違約金

SoftBank Airは、契約期間満了月以外に解約する場合、9,500円の違約金が発生します。

SoftBank Airの契約期間は、課金開始月を1ヶ月目として、24ヶ月目の末日までです。

契約期間が終了する24ヶ月目が契約期間満了月なので、このタイミングで解約を申し出ると解約の違約金は発生しません。

しかし、Airターミナルの残債を一括で支払う必要があります。

24ヶ月目での解約は、Airターミナルの残債の支払が必要

SoftBank Airは、Wi-FiルーターのAirターミナルを36回分割払いで契約しますので、24ヶ月目に解約する場合、残りの支払い分の残債を払う必要があります。

24ヶ月目で解約すると、解約違約金は発生しませんが、Airターミナルの残債として1,620円×12ヶ月分=19,440円が必要です。

24ヶ月目で解約しない場合、さらに24か月間自動更新されますので、次の契約期間満了月は、最初の課金開始月から48ヶ月目になります。

解約違約金とAirターミナルの残債を払う必要のない解約タイミングは、48ヶ月目という事になります。

まとめ – SoftBankAirがおすすめな人は?

SoftBankAirがおすすめな人は、ソフトバンクかワイモバイルのスマホや携帯を契約している人です。

また、この機会にスマホをソフトバンクやワイモバイルに乗り換えようという方にもおすすめです。

ソフトバンクかワイモバイルのスマホや携帯を使っている方は、SoftBankAirの契約により、おうち割光セットが適用されます。

おうち割光セットが適用されると、ソフトバンクかワイモバイルの料金が毎月500円~1,000円割引されます。

SoftBank Airを利用している期間、ずっと毎月500円~1,000円が割引されるので、これはかなりお得です。

>>SoftBank Air公式サイトはコチラ<<