「WiMAXってどれを選べばいいの?」

「選ぶポイントってなんだろう。。」

WiMAXを選ぶときには、下記の3つのポイントを確認すればいいんです。

POINT
1.月額料金と3年間の総支払額
2.キャンペーンの内容
3.サポートの内容

それではこの3つのポイントに沿って、プロバイダ各社を徹底解剖しちゃいます!

WiMAXプロバイダを徹底解剖

  1. Broad WiMAX

    月額料金
    2,726円~(税抜・ギガ放題プラン)
    3年間の総支払額
    134,352円(税抜・ギガ放題プラン)
    料金 4.5
    キャンペーン 4.0
    サポート 3.5

    編集部解説

    Broad WiMAXは、キャッシュバックキャンペーンは用意されていませんが、月額料金を安くすることで、利用者にメリットを還元しています。手厚いサポートはオプション扱いとなりますが、初期設定など基本的な使い方やトラブルシューティングについては、お客様サポートページで確認できます。確実に料金を安く抑えたいという方には、おすすめのプロバイダです。

    公式ページはこちら

  2. Biglobe WiMAX

    月額料金
    3,620円~(税抜・ギガ放題プラン)
    3年間の総支払額
    133,320円(税抜・ギガ放題プラン)
    料金 3.5
    キャンペーン 3.5
    サポート 5.0

    編集部解説

    Biglobe WiMAXの月額料金は、3年間の契約期間中、ずっと3,620円。他社プロバイダでは、割引額が変わるため、契約当初の料金から月額料金が上がっていきますが、契約期間中の月額料金が変わらないため、月々のやりくりもしやすいですね。Biglobeはインターネットプロバイダとしては老舗中の老舗ですから、サポートの質については折り紙付き。24時間365日オペレーターが対応してくれますので、機器の扱いが苦手という方にも安心です。

    公式ページはこちら

  3. ネクストモバイル(NEXT mobile)

    月額料金
    2,760円~(税抜・20GBプラン)
    3年間の総支払額
    116,340円(税抜・20GBプラン)
    料金 5.0
    キャンペーン 3.0
    サポート 3.0

    編集部解説

    ネクストモバイル(NEXT mobile)は、月間の通信量が20GBまでならポケットWi-Fiを最安で利用できます。動画はたまに見るけど、メールの送受信やLINE、ニュースサイトの閲覧が多いという方には、料金を安く抑えられるのでおすすめです。回線はソフトバンクのスマホと同じ回線を使用しますので、WiMAX2+と比較して対応エリアが広くなります。WiMAXでは繋がりにくかったという方にもおすすめです。

    公式ページはこちら

  4. SoftBank Air

    月額料金
    1,300円~(税抜)
    3年間の総支払額
    89,760円(税抜)
    料金 5.0
    キャンペーン 3.0
    サポート 3.0

    編集部解説

    SoftBank Airは、外出先でWi-Fiを使う必要がない方におすすめのホームルータータイプのWi-Fiです。ホームルーターはモバイルタイプと比較して、室内での受信感度が高いため、接続も安定します。届いたらコンセントにさして電源を入れるだけの簡単設定も好評。ソフトバンクのスマホや携帯をお使いなら、おうち割セットで毎月の携帯代も最大1,080円割引されます。

    公式ページはこちら