閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

楽天モバイルWiFiは格安!初期費用と月額プランを調査

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る

 

通信コストは毎月かかるものです。固定電話や携帯電話、インターネットと通信費がバカにならないといった声が多く聞かれます。できれば通信費を少しでも軽減したいといった人も多いことでしょう。

そうしたユーザーから注目を集めているのが格安SIMやポケットWiFiです。移動先でも利用可能でありとても便利なアイテムです。

楽天モバイルも注目されています。楽天関連の商品とあわせて利用するとポイント加算などでもさらにメリットがあります。ところでみなさんは楽天モバイルWiFiをご存知でしょうか?楽天モバイルではWiFiのサービスも実施しています。

楽天モバイルでは有料で楽天モバイルBYエコネクトというサービスを実施しています。このサービスでは有料WIFIスポットサービスのエリアで利用できます。

楽天モバイルWiFiですが格安だと評判です。初期費用や月額料金プランなどについてもご紹介したいと思います。

楽天モバイルWiFiの料金体系と初期費用、自分で解決できる人なら格安

 

楽天モバイルwifiが気になっているユーザーもいることでしょう。楽天モバイルは格安SIMの中でも人気が高い回線です。さらに料金もお得なので利用にもおすすめです。

ところで費用なども含めてどういった体系になっているか気になるところです。ここでは楽天モバイルの料金体系を紹介したいと思います。

まず加入後ですが端末を一括で購入するかあるいは分割で購入するか?がポイントとなります。どちらで購入するか検討してみましょう。

その後翌月には事務手数料の支払いが発生します。事務手数料ですが3394円ほどかかります。その他月額基本料金、そして端末を分割払いする人は端末の分割料金がかかります。

通話も利用する人は通話料が30秒で20円ほどかかります。ソフトバンクやau、ドコモなどと比較すると料金は安めとなっています。国際電話や国際ローミングサービスは利用できないのでその点は覚えておくといいでしょう。

SIMカードを万が一紛失した場合や交換が必要な場合はSIMカードの再発行料金がかかります。こちらは3000円ほどです。

楽天モバイルWiFiを利用したい人は楽天モバイルWiFi BY エコネクトを利用することになるかと思います。その場合月額362円ほどの費用がかかります。こちらの利用はBBモバイルポイントとWiFiスクエアで利用できます。

アクセスポイントは全国69000ポイントほどあり大変便利です。駅や空港、駐車場、飲食店、ホテル、公共施設などで利用できます。

エリアについてはこちらから検索してみるといいでしょう。
https://econnect.jp/spot/

格安SIMの場合、ソフトバンクやau、ドコモのように手厚いサービスのシステムにはなっていません。その点は注意が必要です。そのためメンテナンスやもしものときの対応は基本的に自分でしなければなりません。

ヤフーももちろんサポートセンターがあります。しかしながら上記の説明通り手厚い対応ではないので自分である程度はやることが前提となります。そうした自信がない人は格安SIMの利用は控えた方が無難かもしれません。

楽天モバイルWiFiを使うために必要なものと入手経路

 

楽天モバイルWiFiを利用したいユーザーはまずは楽天モバイルへの加入が必要となります。楽天モバイルWiFiは楽天モバイルWiFiBY エコネクトというサービスを利用することになります。

楽天モバイルWiFiBY エコネクトの利用ですが楽天モバイルのオプションサービスに該当します。つまり楽天モバイルに加入していないと利用できないサービスなのです。

接続は専用アプリで接続します。専用のアプリケーションを使って接続するだけなので利用も手軽です。

そして大事なのはアクセスポイントです。楽天モバイルWiFiで利用できるアクセスポイントは限られています。UQなどと比べると特に地方はエリアが限られているので注意が必要です。

WiFiの電波は不便な点も多く利用がしづらいものも多々あります。できれば実際にアクセスできるか試してみてその上で検討するのが1番です。もしも契約してからアクセスできなかったなんてことになれば、損をしてしまいます。

UQのポケットWiFiなどはお試し体験プランなどがあり無料でお試しできます。楽天モバイルWiFiは残念ながらそうしたサービスはありません。

楽天モバイルWiFiですがアプリだけではなくパソコンからもアクセス可能です。こちらについても利用を検討してみるといいでしょう。

WiMAXと比較!料金のほかに使い勝手はどう?つながりやすさは?口コミを調査

 

WiFiに興味を持っている人は楽天モバイルやUQなどいくつかの企業が気になっているかと思います。契約するならどこがいいか?は大事なポイントです。料金もさることながら内容についても大事な問題かと思います。

楽天モバイルでは楽天モバイルWiFiBY エコネクトというものを提供しており、月額362円で利用できます。料金的にも安価でお得です。

ところでWiMAXと比較すると料金やエリアなどはどうなのでしょうか?その点も気になるところです。

まず料金ですがWiMAXは月額料金でポケットWiFiを使ってのアクセスとなります。自宅でも外出先でも電波さえあればどこでも利用できます。月額料金は4380円です。

楽天モバイルWiFiBY エコネクトは楽天モバイルを契約しているユーザーでないと利用できません。よって楽天モバイルの費用を支払うことが前提となります。WiFiの利用はオプションの形態となり月額362円で利用できます。

楽天モバイルをすでに利用しているユーザーなら断然楽天モバイルWiFiBY エコネクトがお得です。

ところが楽天モバイルWiFiBY エコネクトは利用エリアがUQよりも狭いので注意が必要です。特に地方では利用できるエリアが非常に限られています。

筆者の実家は地方の県庁所在地なのですが実家周辺では楽天モバイルWiFiBY エコネクトの電波がなく利用ができない状態です。なんとも残念ですがそうしたこともあります。

一方UQについては電波があります。以前お試しプランで申し込みをしたのですが何の問題もなく利用できました。ただ雨が降った日は電波状況が悪かったです。

まずはエリア確認をすること、また実際に利用してみてわかる点もあるかと思います。ひとまず無料で利用できるUQの無料体験プランを申し込みしてみるといいでしょう。

ポケットWiFiで快適生活を

 

インターネットは出先でも気兼ねなく利用したいといった人も多いことでしょう。WiFiスポットなどを活用すれば出先でも気軽にインターネットを利用できます。ポケットWiFiはWiFiルーターとしても活用できるのでこの機会に活用を検討してみるといいでしょう。3.1GBプランなどもあるので自分の利用容量を検討しつつ申し込みをするのがベストです。MNP方法などもあります。

SIMカードについては通信状態を心配している人もいるかと思います。通信状態もわりと良好でエリアも拡大しつつあります。SIMフリーの端末は海外でも利用できるのでとても便利です。

SIMスロットですがSIMフリーになっていない端末は利用できません。SIMフリーになっているか確認した上で利用を検討しましょう。SIMプランも色んなプランが出ています。

SIMフリー版WiFiルーターについてはポケットWiFiなどもあります。こちらも日本はもちろん海外でも利用できとても便利です。海外旅行の際も利用する予定の人はSIMフリーのものを用意するといいでしょう。

UQモバイルについても人気です。UQモバイルはWiFiスポットで利用できます。ポケットタイプのWiFiルーターの端末は持ち運びにも便利です。

アプリなどを利用したい人はインターネットのスポットを考えつつ利用するのが良いかと思います。エコネクトなども上手に使いましょう。春先は代理店や公式サイトでもさまざまなキャンペーンやサービスを実施しており加入時としてもおすすめです。

スマホでもデーター通信は可能ですがデータSIMを利用すると料金が安価であったりデータ通信もデータ通信量を気にせずネットを利用できます。

WiFiの利用はIDとパスワードで利用可能です。自分の加入しているプランで利用できるか確認しましょう。ポイントについても加算されている可能性があります。こちらも確認してみましょう。

ポケットWiFiやモバイルWiFiは出先のインターネット利用のルーター代わりにもなります。格安SIMをはじめ格安スマホとあわせて利用を検討するといいでしょう。楽天モバイルのプランでは安く利用でき大変お得です。

インターネットの記事ですが契約内容も含めて調べてみるといいでしょう。口コミについても参考になります。月額料金も大事ですがプランの中身が重要です。エリアについても公式サイトで確認しましょう。

最近は乗り換えをするユーザーも増えています。乗り換え向けのお得なプランが出ている可能性もあるのでそちらも確認しましょう。

申し込み方法ですがWEBや電話申し込みが可能なケースがほとんどです。代理店からの申し込みの場合、またルールが違う可能性があるのでオプションなどをあわせて確認しましょう。

速度ですが端末や通信会社によっても通信速度が異なります。通信量は通話SIMを利用した方が金銭的にもお得な可能性があります。通信コストがダウンする方法を模索してみるといいでしょう。

公衆WIFIについても利用可能なら上手に利用しましょう。無料で利用できるスポットであればさらにお得です。

利用についてもこの機会に見直ししてみるといいでしょう。例えば固定回線をやめてポケットWiFiのみにするといった方法もあります。利用料金なども大事ですが料金以上にプラン内容は重要です。もちろん料金プランも大事なのであわせて比較してみてください。

総括

楽天モバイルWiFiは月額362円と大変格安ですが楽天モバイルに加入していることが前提であること、また利用エリアが非常に限られています。特に地方では利用できるスポットが少ないので注意が必要です。
都心でエリアに問題なく、また楽天モバイルを使っているユーザーなら良いプランかと思います。この機会にぜひ利用を検討してみてください。

Pocket
LINEで送る

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX