閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAX(WiMAX 2+)がネットに繋がらない!今すぐ確認したいこと

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る

ネットに接続が出来ない? そんな時は??

WiMAX回線を利用している時に、インターネットに接続することが出来ないという場合には、どのような点を確認するのがよいのでしょうか?また、対処法にはどのようなものがあるのでしょうか?インターネットを利用することが出来ないという場合には非常に困るという場合も多いでしょう。仕事はもちろん、プライベートなどでゲームや動画の視聴を楽しみにしているという人も少なくないでしょう。

対処法を知ることで、自分自身で解決することが出来るという場合もあります。もし、ネットに繋がらなくなってしまったという場合には、ぜひ参考にしてみてください。

対処法を知っていることで、万が一の時でも落ち着いて対応することが出来ます。
サービスエリアなのになんで繋がらないの?とパニックにならずにしっかりと対応しましょう。

WiMAX2+とはどのようなWiMAXサービスなのか?

一番の売りは、通信速度?? 料金設定は?
一番の売りは、通信速度が速いということです。ポケットWi-Fiなどを利用している人もいますが、それよりも高速で通信を行うことが出来ます。環境によっても通信速度は変わりますが、インターネットを楽しむためにはやはり高速通信出来るというのは便利です。YouTubeなどの視聴をすることも出来ますし、ゲームや音楽を楽しむにも快適です。
また、料金プランについても魅力的です。料金プランも様々で自分のスタイルに合わせて選ぶことが出来ますし、ギガ放題プランなどを選択することで月間のデータ量の上限を気にせずにインターネットを楽しむという事が出来ます。月額でかかる料金も約4,000円前後ととても利用しやすい料金設定になっているというのも魅力的です。

ワイモバイルのポケットWi-Fi、アドバンスモードとは?

アドバンスモードの注意点は??
これは、ポケットWi-Fi本体をアドバンスモードに設定することによって7GBを超えても高速のままインターネットを利用することが出来るというものです。しかし、ここでは注意も必要です。これで、データ量を気にせずに、インターネットを楽しむことが出来ると考えてしまいがちですが、実は気をつけないといけないことがあります。

直近の3日間で10GB以上利用した場合には速度制限が行われます。この点だけはしっかりと注意しておかないと、急に速度が遅くなってしまったということにびっくりしてしまうでしょう。また、細かい注意点としては、7GBを超えた後に、標準モードからアドバンスモードに変更する際にも速度が低速になってしまうので注意が必要です。これで、快適にそして高速でインターネットを楽しみると考えている人は注意しましょう。

WiMAX2+は実際のところどうなの?

実際に利用している人は?? 口コミを教えて!!
実際に利用している人の口コミなどを調べてみました。特に気になるのが、機器がしっかりと通信することが出来るのかという事でしょう。料金が安くても機能してくれなければ意味がありませんからね。

まず悪い口コミについてですが、一番多く聞かれるのが、WiMAX端末の通信が安定しないというものです。WiMAX通信が安定しないという口コミが多く見受けられます。もちろん、通信機器は環境によって状況は違いますが、多くの人から通信に関する不満の声が上がっているという点は見逃せません。さらに、速度制限にひっかかってしまうという意見も多く聞かれます。速度制限にひっかかると翌月の解除まで、不自由なインターネット生活を送ることになってしまいます。

また、通信速度の制限ではなく、スピードが遅くなるという口コミも多く見られました。インターネットを利用するときには通信速度が遅いとページを読み込まない、動画を視聴している時であれば途中で動画が止まってしまうなどのことが起こります。そうなると、非常にイライラしてしまうことになるでしょう。

やはり、どうしても通信に関しては場所によって大きな差があるということです。特に室内での環境が悪いと訴える口コミが多かったです。

逆に良い口コミとしては、回線速度は速いとは言えないが十分に使える速度であるという口コミでした。また、利用料金についてもまあまあ満足しているという意見が多かったです。

このように、口コミなどを調べてみるとどうしても、悪い口コミの方が多く聞かれます。しかもそれは、多くの場合通信が繋がらない、もしくは通信速度が遅いというものが圧倒的に多いので、利用を検討する際には注意が必要です。購入しても場合によっては繋がりにくいなどということが起こる可能性が高いと言えます。

多くの口コミから言えることは、やはり通信速度を含めた、通信の安定が大きな課題であると言えそうです。もちろんこれは何度もいっているとおり、エリアごとに差があるので、必ずしも通信が安定していないという事ではありません。動画をみたりするのに、支障はないという口コミもありますが、やはり通信の安定というところでは大きな不安があるといえるでしょう。また、料金についてももう少し安くしてほしいと考えている人が多いようです。これから利用を検討したいという人はこのような実際に利用している人の口コミを参考にしてみましょう。

機器の設定を確認する、PCは省電力設定になっていることも

まずは、最初に確認する必要があるのは機器の設定を確認するということです。例えば、自分が使用しているPCの設定で省電力設定になっているという場合には、通信速度が低下するなどということが起きる場合があります。

これは、省電力モードによって通信が制限されることによって通信速度が低下してしまうのです。また、一部の機器などの場合には最大速度の制限などがあるという場合もあります。このような時にも速度が低下してしまうなどという事が起きます。

また、他の電波などと干渉しているという場合にもWiMAX機器が繋がらなくなるというケースもあります。部屋の中などが他の電波と干渉していないかを確認しておくという必要もあります。干渉している電波があるという場合にはその電波が干渉しないような対策をしてから再びインターネットが接続できるのかどうかを確認してみましょう。これで、問題が解決出来れば、単純に電波が干渉していたために接続できなかったということになります。

まずは、自分の持っているパソコンやタブレット端末、スマートフォンの設定や接続方法の確認などを行う必要があります。

速度制限がかかるという場合も知っておかなければなりません。どのような場合に制限がされるのかということを見てみると、直近3日間で10GB以上を利用したケース。LTEオプション対応機種の場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限されている場合。UQFlatツープラスを契約して当月のWiMAX2+、au4G LTEの通信量の合計が7GBを超えた場合などは速度制限によりネットに繋がりにくくなるという場合があります。

設定などを確認しても提供エリアないなのに繋がらない場合

設定の確認や、提供エリアであるにもかかわらず、インターネットに繋がらないという場合には、UQお客様センターへ問い合わせてみるというのがよいでしょう。メールや電話で相談することが出来ますので、こちらを利用して相談してみるという方法がよいでしょう。サポートを受けることで問題を解決することが出来るでしょう。

UQお客様センターに問い合せを行う前には、サイトによくあるご質問のコーナーがありますので、こちらを参照して、解決することが出来ないかを確認しておきましょう。よくあるご質問のコーナーを参照して問題が解決するというケースも少なくありません。いきなり問い合わせを行う前に、必ずチェックしてみましょう。

また、利用者側の問題ではなくサービスを提供している側で通信障害などが発生しているという場合もないとは言えません。障害が発生しているという場合にはどれだけ設定を見直してもなおすことは出来ません。障害が解決するまではネットワークに接続できません。プロバイダーなどに状況を確認して障害を解消させるしか方法はありません。

万が一障害などが発生しているという場合には、公式サイトなどで情報が発表されるのが一般的ですので、障害が発生しているのかどうかは公式サイトなどを使ってチェックしてみましょう。障害が発生しているのかどうかなどをもっと速く確認したいという場合には、お客様センターなどに問い合わせを行ってみるというのもひとつの手です。

宅内アンテナで電波状況を改善、UQフェムトセルとは

インターネットに繋がらないケースで一番多いのが、電波状況が悪いということです。環境によってどうしても場所によって電波の状況が良いところもあれば悪いというところもあります。宅内で電波状況が悪く繋がらないというケースは多いです。

そのため、電波状態を改善するという必要があります。このUQフェムトセルとは、UQコミュニケーションズが提供している宅内アンテナの事です。これを室内に設置することによって電波状況を改善するということが期待出来ますよ。UQ宅内アンテナはUQコミュニケーションズが無料で貸出しをしてくれます。ただし、注意事項などもありますので、こちらを利用して部屋の中の電波状況を改善したいという場合には必ず、ご自身で公式サイトの注意事項などをよく読んでから利用する必要があります。

その他の方法としては、クレードルにLANケーブルを利用して接続するなどと言うことも出来ます。クレードルがあるとWiMAXを利用する際に役立つと言われています。そのため、必要に応じて購入を検討してみるというのもよいでしょう。

UQ指定の工事業者が設置をしてくれます。詳しくは公式サイトなどで確認しておきましょう。また、UQ宅内アンテナを利用することが可能なWiMAX対応機器も確認しておく必要があります。

また、部屋の電波が弱いという場合や充分に届かないという場合には、WiMAX中継機を使うという方法もあります。中継機を利用することで、電波が届く範囲を広げるという事が可能になりますので、ルーターなどと一緒に部屋の中で使ってみるというのも部屋の中の状況を改善するためにはおすすめの方法です。公式サイトからルーターと中継機のセットを販売しているので、部屋の環境によって電波がなかなか届かないという場合には必要に応じて購入を検討してみるのもよいでしょう。

まとめ

インターネットに接続できないことの大きな原因は、電波状況が大きな原因となっています。もちろんこれだけがすべての原因というわけではありませんが、電波が届かない場合に通信が出来ないことが多いようです。そのためには、必要に応じて宅内アンテナを利用するというのがよいでしょう。

また、電波以外が原因という場合には、まずは機器の設定などを確認してみましょう。この設定によって通信が出来ない、もしくは通信速度が制限されてしまっていることにより繋がらないという場合もありますので、機器の設定は必ず確認しておきましょう。

このような、設定の確認や電波以外の原因で繋がらないという場合には、お客様センターなどに相談してみるというのがよいでしょう。個人では解決できないという場合だとそのまま改善することが出来ずに、ずっとインターネットを利用することが出来ないという不自由な生活になってしまいます。相談してみることで解決することが出来るでしょう。原因はひとつではないので、原因に応じた対処をするのがよいでしょう。

Pocket
LINEで送る

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX