閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

2018年hw-02gは他の機種に乗り換えがいい?格安SIMへ差し替えがいい?

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る

外出先でインターネットを気兼ねなく利用したい人はポケットWIFIが一押しです。筆者もポケットWIFIを愛用しています。ポケットWIFIですがWi-Fi STATION HW-02Gについても人気商品となっています。Wi-Fi STATION HW-02Gをすでに利用している人もいるかと思います。

Wi-Fi STATION HW-02Gですがドコモの商品として提供されていることもあり多くのユーザーが利用しているポケットWIFIの1つです。下りの速度は最大225Mbpsに対応しています。

ファーウェイは価格も安価で手に入りやすいといった特徴があります。スマホやタブレットでもおなじみの企業です。中国製ですが海外でもユーザー数が増えています。

Wi-Fi STATION HW-02Gはコンパクトな本体も魅力となっています。本体のサイズは2.4型タッチパネルとなっています。ピクセル表示だと320×240です。デザインはシンプルでかつユーザーインタフェースとしても人気の高い商品です。各種設定についても容易に変更することができます。

Wi-Fi STATION HW-02Gですがわざわざ取り出す必要がなくバッグやポケットに収納した状態で利用でいます。スリープ状態についても解除ができます。Bluetooth経由になっている場合「スリープモード遠隔解除機能」も活用できるのでこちらの活用も検討してみるといいでしょう。

最近は電波状況にも良い影響を与えるクレードルにセットについても人気です。クレードルセットでは自動的に高出力のWi-Fi送信に切り替わります。電波状況がいまいちな人は試しにクレードルセットを設置してみるのも良いでしょう。

Wi-Fi STATION HW-02Gですが中古についても出回っており安価で購入することが可能です。中古でも機器に問題なければ十分利用できます。

Wi-Fi STATION HW-02Gですが他の機種に乗り換えた方がいいのか、あるいは格安SIMなどを活用した方がいいのかそちらも気になる点です。ここではWi-Fi STATION HW-02Gの現状について紹介したいと思います。

 hw-02gのメリットを引き継ぐ機種は?スペックで調べた

Iphoneがほしいけれど高くてなかなか手が出ないといった人もいることでしょう。確かに良いスマホではありますが値段の高さが気になりますね。そこでおすすめしたいのが中古で購入するといった方法です。ブックオフやヤフオク、メルカリなどで多数出品されています。

筆者もメルカリで1台購入してみました。特段問題なく利用できます。外出先ではポケットWIFIを利用して使っています。

ところでポケットWIFIですが外出先で利用できるという利点もさることながらいわゆる白ロムと呼ばれる中古のスマホを携帯キャリア以外で利用する場合も非常に役立つアイテムです。

hw-02gは外出先で利用もいいですね。hw-02gについても中古で手軽に購入できます。

hw-02gの後継機ですがWi-Fi STATION N-01Hとなります。Wi-Fi STATION N-01Hについてもおすすめです。Wi-Fi STATION N-01Hのスペックですがカラー液晶2.4型を搭載しています。バッテリー容量についても気になりますね。バッテリー容量は2500mAhです。本体サイズについては115×63×11mmです。重さは約117gとなっています。

こちらを利用するのもいいですね。中古市場でも安くて良い商品としてhw-02gは人気となっています。試しにhw-02gから利用してみるのも良いでしょう。

ドコモショップでsimロックを解除して格安SIMを設定するまで

ドコモで利用していたhw-02gですがSIMロックを解除することが可能です。ロックを解除して格安SIMで利用したいといった人もいることでしょう。

上記の場合、まずはドコモでSIMロックを解除する必要があります。SIMロックの解除ですがSIMロックを解除するにはまず、

  • 契約者本人であること
  • SIMロック解除の対象機種であること
  • 故障していないこと
  • 他のロックがかかっていないこと
  • 購入から100日が経過していること

が条件となります。これらをクリアすれば解除が可能です。逆にこれらの条件がそろわないとSIMロックの解除は不可能となっています。

ヤフオクなどで購入したものは白ロムと呼ばれる商品で自分でドコモへ持ち込みSIMロックを解除することはできません。SIMロックを解除したい場合はあらかじめ解除されたものを購入する必要があります。

SIMロックを解除すると他の回線も利用できます。ワイモバイルなどを利用するのもいいですね。また海外でも利用できます。海外では現地のSIMが販売されています。そちらを利用するのも良いでしょう。

格安SIMとwimax2を比較したときの料金・速度・使用環境の違いは?

格安SIMかwimax2で悩んでいる人もいることでしょう。結局のところどっちがお得かが知りたいポイントかと思います。格安SIMとwimax2ではそれぞれ特徴があるのでそちらから解説したいと思います。

まず格安SIMもwimax2もどちらも店頭かWEBで契約することが可能です。詳しく知りたい人は店頭のスタッフに相談してみることをおすすめします。

次に速度です。速度ならwimax2に軍配があがります。速い速度で容量を気にせず利用したいならwimax2が良いと思います。

格安SIMの速度ですがそこそこでいいといった人におすすめです。例えば今月のスマホの利用容量をオーバーしそうなので残り2ギガ分を格安SIMでカバーするといった使い方なら問題ないと思います。費用を抑えてとりあえずネットができればいいといった人向けのサービスです。

料金については格安SIMの方が安いですが通信料を気にしないとダメだったり、速度がwimax2に比べて遅かったり不便さを感じることでしょう。主にポケットWIFIを利用したい人にはおすすめできないアイテムです。

違約金ですがwimax2の場合、状況により違約金がかかる場合があります。一方格安SIMは違約金がかかりません。このように双方メリットデメリットがあります。利用を検討するなら利用期間や利用頻度などを考えつつ検討するといいでしょう。ヘビーユーザーなら迷わずwimax2が良いと思います。

simフリーって本当に大丈夫?

wiFiルーターを持ち歩いている人も増えています。外出先で気兼ねなくインターネットをしたい人におすすめです。最近はノマドと呼ばれる仕事をしている人も多いため、外出先でもインターネットは欠かせないといった人も少なくありません。

wiFi通信ですが電波についても普及しつつあり以前よりもエリア拡大が進んでいます。国内の状況をみても2020年の東京オリンピック需要を見込み設備拡大を進めている状況です。

SIMカードについても利用者が増えつつありますが国内ではまだまだドコモやソフトバンクなど大手キャリアが優勢です。SIMフリーモバイルルーターなどSIMロックフリーがなされていない商品も増えています。もしSIMロック機になっているものをお持ちなら解除する方法を探してみるのも良いでしょう。

ポケットWIFIは電波が不安といった人はクレードルを活用するといいでしょう。クレードルの活用で電波状況がかなり良くなることも少なくありません。

操作について不安を抱えている人もいることでしょう。操作ですがタッチ操作が基本となっており手軽に操作が可能です。ドコモなどでも説明がなされているのでそちらを参考にするのも良いでしょう。

バッテリーについても調べておきましょう。ポケットWIFIはバッテリーの消費が激しくスマホなどと比較してもそこまでバッテリーが持ちません。

プロファイルについても気になる方がいることでしょう。マイクロSIMやモバイルWiFI、ルーター機能などどんどん進化しているのでそちらもチェックしてみましょう。

ロック画面などももちろんあります。セキュリティについても申し分なく利用可能です。ワイモバイルなど人気商品もチェックしたいところです。

格安SIMは大手通信キャリアと比較して高速通信など性能が良くないのでは?と思っている人もいるかと思います。最新機種などバラエティーも豊富で精度もどんどん上がっています。最大の形で利用できるよう実機レビューなどもチェックしてみましょう。

設定や操作に自信がないといった人もいるかと思いますが操作については普段スマホなどを利用している人も多いと思うので操作感がありそんなに苦労することはないと思います。

速度については通信キャリアと対応、端末などで異なります。最新情報を確認しましょう。筆者は中古品でも問題ないと思います。通信で大事なのは通信速度ですし、ようするに利用できればいいわけなので問題はありません。

飛行機へ乗る場合電源ボタンはオフにしましょう。オフにしないと電波を探し続ける状態が続き電池が著しく消耗してしまいます。本体の電源を切って利用しましょう。

無線LANの利用となるわけですがポケットWIFIの利用時はギガ放題がおすすめです。7Gや10Gは容量がけっこうあるように見えても、案外あっさり使い切ってしまうことも多いです。利用についてはギガ放題など使い放題プランがおすすめです。

総括

hw-02gですが現在はヤフオクなどで安く買うのが主流となっています。中古品での購入ですが白ロムと呼ばれるものとなり、自分でSIMロック解除ができないので最初からSIMロック解除済みのものを利用するといいでしょう。

SIMロック解除ですが場合によっては自分でできることもあります。例えばSIMロック解除の専門業者に依頼するといった方法です。これもいいですが失敗したり補償もないので中古で購入する場合はSIMロック解除済みのものを検討するといいでしょう。

SIMロックを解除することによって海外でも利用できます。海外旅行では現地のSIMを購入して利用できるわけです。海外でのSIM購入はパスポートを提示すれば簡単にその場で購入できます。

もちろんその場合、違約金もかかりません。結論からいうと海外向けのレンタルWIFIを借りるならhw-02などを持参して海外でSIMを購入するのが1番かと思います。空港などで観光旅行者向けにSIMを販売している場合も多いのでぜひトライしてみましょう。

SIMフリーのポケットWIFIは何かと融通が利くのでぜひもっておきたいアイテムです。この機会にぜひ利用を検討してみるといいでしょう。

Pocket
LINEで送る

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX