閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ギガモンスターのスペックは?サービス内容の評判やキャンペーン情報を解説

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る


ソフトバンクの携帯を利用しているユーザーで外出先でも気兼ねなくインターネットをしたいといった人もいることでしょう。電車や休み時間こそインターネットは活用したいところです。

携帯電話のインターネット契約はデータープラン方式となっています。自分が必要な分データを購入してインターネットを楽しむといった具合です。1Gや2G、5Gなどで契約している人が多いかと思います。しかしこれでは足りない、もっと気兼ねなくインターネットを使いたいといった人におすすめなのがギガモンスターです。

ギガモンスターは20Gでも提供となっています。さらにその上にはウルトラギガモンスターという商品があります。こちらは50GBでの提供となっています。

料金ですが5Gが標準で5000円だとするとギガモンスターはプラス1000円で20GB、プラス2000円で50Gとなります。ヘビーユーザならウルトラギガモンスターもおすすめです。

携帯電話は毎月かかる経費であり少額でもけっこうバカになりません。1000円、2000円ではありますが悩むところですね。

ギガモンスターですがサービス内容や評判、キャンペーンなども気になるところです。ここではギガモンスターについて紹介したいと思います。

ソフトバンクについて


まずはソフトバンクについて紹介したいと思います。「え?!いまさらソフトバンクの説明?」と驚かれる方も多いかもしれません。みなさん名前はすでにご存じですよね。またソフトバンクを利用している人も多いことでしょう。

ソフトバンクですが正式にはソフトバンク株式会社といいます。英文表記だとSoftBank Corp.です。ソフトバンクは球団などでもおなじみのグループ会社でもあります。

ソフトバンクはもともとソフトバンクモバイル株式会社という名前でした。2015年7月に社名変更をしています。ソフトバンクは自社ブランドとしてソフトバンクの携帯を取り扱っており、IPHONEの取り扱いを始めたことがきっかけで多くのユーザーを抱える企業に成長しました。PHSなどの合併をはじめ事業拡張を続けており、今やなくてはならない存在です。

みなさん日本テレコムという会社をご存知でしょうか?日本テレコムはデジタルツーアやポケットベルの会社として活躍した企業です。ソフトバンクは日本テレコムとの関係があります。

また以前はボーダフォンの名前でおなじみの会社でもありました。ボーダフォン、あるいはジェイフォンの名前を覚えている方もいることでしょう。写メールで一躍有名になった企業です。

ソフトバンクは日本テレコムとジェイフォンの買収を実施しこれらはボーダフォングループになったわけです。2002年には第3世代移動通信システムのサービスとして展開をすすめます。

日本の携帯会社と言えばドコモ、au、ソフトバンクがメジャーですが地方では特に電波状況がいまいちなことからドコモが第一人者状態でユーザーを抱えていました。ボーダフォンは不調が続き2004年7月には通信エリアや料金体系の不満から契約者数を解約者数が上回る事態になりました。

現状のソフトバンクは投資などもすすめ、エリア改善や料金体系の改善から多くの加入者を増やす結果となりました。ソフトバンクのCMについても力を入れていることが良くわかります。

簡潔に言うとソフトバンクは日本テレコム、ボーダフォン、ジェイフォンということになります。

ギガモンスターとは


ソフトバンクで話題の商品と言えば「ギガモンスター」です。名前は聞いたことがあってもどういったものかわからないといった人もいることでしょう。名前から想像するにギガ数が多そうということは予想がつくかと思います。

ギガモンスターですがデータ定額プランの1つです。データ定額プランを知る上でソフトバンクの料金の仕組みを知っておくと便利です。スマホは基本料金、WEB使用料、データ通信の3つの構成から請求がなされます。基本料金には通話にかかる料金も含まれます。最近は通話よりもデータ通信の方がメインになっています。

例えば電車通勤の人なら通勤中にゲームをしたり、インターネットを閲覧する人も多いことでしょう。これらの利用はデータ通信料の部分が該当します。

データ定額ですが「スマ放題」と「スマ放題ライト」から選ぶことになります。そして「データ定額 20GB」と「データ定額 30GB」がギガモンスターというプランに該当します。通常1Gや2G、5Gなのに対しすごくギガ数が多いのが特徴です。

サービス内容や料金について


ギガモンスターですがサービス内容や料金についても気になるところですね。最近話題なのが2017年9月に登場した50GB のウルトラギガモンスターです。もうこれだけの容量があれば無制限といっても過言ではないかと思います。

ギガモンスターの20GBの定額料が6000円です。これに1000円プラスにすると容量が倍になります。コスパ的にも非常にお得ですが果たしてここまで利用するか?といった点に疑問もあります。

データ容量が1GBで2900円となります。2GBだと3500円です。5GBだと5000円になります。単価でいうとウルトラギガモンスターは大変お得ですがオンラインゲームを常にスマホでするといったユーザーやビジネスで利用するユーザー以外はここまでの容量はなかなか使わないかと思います。

ギガモンスター30GBのプランは月額8000円での提供でした。こちらはウルトラギガモンスターの登場により新規受付が終了となっています。ギガモンスター30GBのプランを希望している人はウルトラギガモンスターを利用するといいでしょう。

ウルトラギガモンスターは50GBまで利用でき月額料金が7000円です。30GBのプランよりも料金もお得です。

ギガモンスターならアプリや動画の容量を気にせず利用できます。自宅にインターネットを引いていない人はギガモンスターで活用するのも1つの手段です。

キャンペーン情報


ソフトバンクと言えばキャンペーン情報も魅力満載です。例えばドコモはキャッシュバック戦線に参戦してしません。そのためキャッシュバックもあまりお得ではありません。その点ソフトバンクは顧客確保に力を入れており、ライバル社と差をつけるために積極的にキャンペーンをおこなっています。

ソフトバンクですがソフトバンク光は2016年顧客満足度1位になりました。お得なキャンペーンは料金、満足度といいとこどりのソフトバンク。顧客第一主義の会社と言えます。

ソフトバンクで良いならソフトバンクがお得です!キャッシュバックなどから見てもお得度はNO1ではないでしょうか。ソフトバンク光はキャッシュバックが圧倒的多さであることでも評判です。

ウルトラギガモンスターからは家族1人あたり最大2000円割引があります。この割引は「みんな家族割」というサービスです。ソフトバンクでは2017年9月22日からウルトラギガモンスターのサービスを提供しています。

ウルトラギガサービスはデータ定額50GBのもので月額7000円で利用できます。加入した家族の人数に応じて最大2000円の割引になるので大変お得です。

最大2000円の割引ですが4人以上が加入すれば該当します。4人家族でヘビーユーザーならウルトラギガサービスへの加入を検討するのも良いでしょう。それだとデーター定額5GBと同じ料金になりさらにデータ量は10倍使えるというお得度満載のサービスです!

そしてさすがソフトバンク、さらにお得なキャンペーンがあります。ソフトバンクの携帯を利用しているユーザーでお客様紹介をし家族がウルトラギガモンスターに新規契約すると1名につき10000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ウルトラギガモンスターに加入するとヤフーショッピングの買い物でGETできるポイント15倍も利用できるんです!さすがソフトバンクですね。

2人家族ならどのくらい割引になるかというと1人あたり1500円割引です。3人だと1800円です。4人以上なら2000円割引となります。2人でも1500円割引で5GBのプランなら500円しか変わらないのでウルトラギガモンスターに加入したいところです。

申し込み方法と注意点


ギガモンスターは家族割が利用できるユーザーから評判の高いプランでもあります。5GB のプランならスマホ代もそんなに変わりません。ただしテザリングには注意が必要です。テザリング料金月額500円がかかります。

ポケットWiなどのキャンペーンも確認してみるといいでしょう。ネット上の徹底解説なども参考になります。スマホ割引やシェア、データ定額なども月額料金とかかわりがあるのでそちらもチェックしてみましょう。

サービスとしてはお得感がありますがデータ通信をあまり利用しない場合、月額料金だけが高くなるためおすすめできません。この点は注意点でもあります。ポイントとしてはデータ定額プランで5G以上利用する、家族4人以上が加入するならウルトラギガモンスターに加入がメリットが高いです。そうでないとデメリットの方が高い場合もあります。

容量プランや通信速度など料金プランとあわせてチェックしましょう。自分の利用容量がどのくらいか?で損得が異なります。端末は基本的にスマホになるでしょう。ネット情報でスマ放題やデータ容量などに関する記事を参考にし、ライフスタイルにあわせて検討するといいでしょう。

月額料金など対象については家族割の人数も大事なポイントです。料金的にもメリットがあるものがいいですね。以前は無料契約の携帯プランもありましたが今のスマホはそうしたものがないのでその点は注意しましょう。

タブレットですがタブレットデータシェアが可能です。データ持ち越しなどもあります。速度制限についても一読しましょう。テザリングオプション無料キャンペーンなど徹底活用方法を調べることもおすすめします。

携帯代は合計料金が大事です。繰り越し分や繰り越し量なども確認しましょう。繰り越しは多い方がお得です。

ウルトラギガモンスターに加入を目当てにソフトバンクへ乗り換える人もいます。スマホで動画視聴やオンラインゲームを楽しんでいるユーザーにはうってつけのプランですが5GB以下しか利用しないユーザーなら月額料金が高くなるだけなのでギガモンスターへの加入はおすすめできません。

Pocket
LINEで送る

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX