閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

クレードルがいる人いらない人、想定できる活用方法を解説

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る

WiMAXを利用するときに、よく議論され話題になっているのが、クレードルについてです。クレードルは必要か?必要でないのか?という情報をよく聞きます。実際のところクレードルは必要なのでしょうか?WiMAXを契約するときに必ず必要になるのでしょうか?必ず購入しなければいけないものなのでしょうか?

また、どのような人にクレードルが必要になるのでしょうか?また、どのような人にはクレードルは必要ないのでしょうか?いろいろとクレードルについて調べてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

クレードルとはどんなものなのか?

クレードルとはどんなものなのか知っているという人はいるでしょうか?ほとんどの人は、クレードルというものがどのようなものなのか知らないでしょう。WiMAX端末を契約する際に、店頭で購入を店員にすすめられたことがあるという人も多いのではないでしょうか?クレードルとは拡張機器のことをいいます。

端末をクレードルにおいて置くことで充電することが出来る、有線LANケーブルを接続することで、無線LANに対応していなくても有線でインターネットを楽しむことが出来るというメリットがあります。

また、自宅での利用はもちろん外出先でもクレードルは役に立ちます。LANケーブルを利用することで、WiMAX本体をクレードル経由で無線LANスポットにすることが出来ます。これによって外出先でもクレードルがあれば通信環境にもよりますが、インターネットを楽しむことが出来ます。

一般的に言われているこのクレードルの魅力としては、有線LAN接続が出来るということです。最近ではほとんどのパソコンが無線などに対応している機種が多いですが、少し古いタイプのパソコンの場合には、無線LAN非対応の物もあります。そのような時に、クレードルがあると非常に便利です。

有線でつなぐ機器がないかリストでチェック!
一つでもあればクレードルが必要

まず、確認しておかなければいけないのが必ずしもクレードルが必要ではないということです。WiMAXクレードルがないと本体が使えないなどという事はありません。しかしながら、状況によってはクレードルが必要になるという人も出てきます。すべての人に必要ではありませんが、ないと困るという人もいるのがこのクレードルなのです。

クレードルで出来ることは、有線機器で通信が可能になるということや、充電をすることが出来るということです。まずは、自宅の中の状況を整理してみるとよいでしょう。家の中のパソコンはすべて無線通信が可能でしょうか?パソコンは仕事やプライベートで利用することも多く、1台ではなく複数台所有しているというケースは珍しくありません。その中には中古品で買ったパソコンなども含まれている場合もあるでしょう。

パソコンも古い機種の場合には、無線非対応の物があるという場合もあります。そのような場合にはクレードルがないとインターネットを楽しむことが出来ません。有線でつなぐ必要のある機器が家の中にあるという場合には、このクレードルを購入するというのがおすすめです。有線LAN設定のパソコンなどの機器がある場合にはクレードルが必要です。まずは、家の中の機器本体などをすべて確認してみるとよいでしょう。

クレードルはどこで購入することが出来るのか?

クレードルはどこで購入することが出来るのか?気になっているという人もいるでしょう。契約する際にお店の人からすすめられたけれど、よくわからなくて必要ないと感じたけれど、今考えたらやっぱり必要かも!と購入したくなったという人もいるでしょう。

そのような場合には、どこで購入することが出来るのでしょうか?おすすめは、UQコミュニケーションズのアクセサリーショップです。インターネット通販で商品を簡単に購入することが可能です。配送料も一律なので、利用しやすいです。

このアクセサリーショップでは、クレードルやACアダプタなどを購入することが出来ます。クレードル型番は必ずご自身で確認する必要があります。クレードル型番によって対応している機種が違うので、間違えないようにすることが大切です。

また、UQコミュニケーションズのアクセサリーショップ以外でも、アマゾンなどでも購入することが可能です。アマゾンでの購入もおすすめです。なぜ、アマゾンがおすすめなのかというと、Amazonカスタマーレビューがあるからです。Amazonカスタマーレビューは実際に商品を購入した人の意見を聞くことが出来るので、クレードルを購入しようかどうか迷っているという人にとってはとても参考になるでしょう。

場合によっては、自分と同じような状況の人のレビューを見つけることが出来るかもしれませんよ。ぜひ、購入する際の参考にしてみるとよいでしょう。

クレードルでWiFiの性能が上がる?

気になるのがクレードルでWi-Fi電波が上がるのかということですが、実際にはどうなのでしょうか?WiMAXルーターとクレードルをセットで利用しようと考えている人も多いでしょう。調べてみました。

結論から言うとクレードルの種類によると言えます。Wi-Fiの性能が上がると言われているのが、クレードルに拡張アンテナがついているものです。この拡張アンテナがついていることによって電波を拾いやすくなっていると言われています。そのため、通信環境にもよりますが、クレードルを使っている場合と使わない場合では通信速度に違いがあると言われています。

拡張アンテナつきのクレードルの方が、通信が速く安定しているという声も多く聞かれます。もちろんこれは通信環境によるので、必ずしも、拡張アンテナつきのクレードルを使えば電波を拾いやすくなり通信が速くなるのを保証するというわけではありませんので注意が必要です。ルーターとクレードルを使ってみたいと考えている人は、拡張アンテナつきのクレードルを調べてみてはいかがでしょうか?通信速度や通信が安定する可能性があるので、利用してみるのもよいでしょう。

実際にクレードルを利用している人の口コミ

実際にクレードルを利用している人は、クレードルについてどのように考えているのでしょうか?どのような点で便利だと感じていて、どのような点に不満があるのか調べてみました。

まずは、クレードルを利用している人のいい口コミとしては、個人差はあるだろうが、クレードルを利用することで通信が安定している、通信速度が少し速くなったと実感した人が多かったです。家の中で利用する際にはやはりどうしても通信速度や通信の安定というのはとても重要になります。

動画やゲームを楽しむという人も多いでしょうが、そのような時に通信が安定しないなどという場合に、イライラしてしまいますからね。通信の安定や通信速度が上がったという声がよく聞かれました。通信速度はやはり多くの人が気になる点なので大切なポイントです。

その他の良い口コミとしては、クレードルを利用することで充電することが出来るという点です。どうしてもクレードルというと有線接続についてや通信の安定、通信速度などが話題になりやすいですが、最も価値があるものとして置くだけで充電することが出来るという点を挙げる人が多いです。

言われてみれば確かにそうです。充電をし忘れてしまうという人も多い中で置くだけで充電することが出来るというのはとても便利です。また、充電しながら使うことが出来るという点もとても便利です。充電が簡単に出来るという点もクレードルの大きな魅力という事が出来るでしょう。

逆にクレードルを使用している人の悪い口コミとしてはどのようなものがあるのでしょうか?まず大きく挙げられているのが通信に関する事です。良い口コミで通信速度が速くなる、安定するという話をしましたが、悪い口コミとしては大きな差を感じることが出来ないという声も多くありました。

通信速度に関してはやはりどうしてもばらつきがあるので、仕方のないことですが、通信速度が速くなることを実感することが出来なかったという口コミも多くあります。通信速度が大きく変わらなければ購入する意味がないと感じている人も多いようです。

クレードルは機種によって価格が違いますが4,000円前後のお金がかかるのでお金をかけて購入してまで大きな効果を実感することがないのだから必要ないという意見も多く聞かれます。このように、実際にクレードルを利用している人達の中でもクレードルが必要だという人と大きな効果はないので、特別必要だとは思わないという人もいます。自分が使用する状況によって購入するか、購入しないかを決めるようにするのが得策と言えるでしょう。

まとめ

クレードルは必ずしも購入しなければならないというものではありません。そのため、はっきり言ってなくても大きな問題はないとも言えます。しかし、場合によってはクレードルがあったほうが便利という人もいるのです。充電が出来るという点はもちろん、無線非対応のパソコンなどが家にあるという場合には、クレードルを利用することによって有線接続をすることが出来ます。

すべての機器が無線に対応している人や、インターネット環境が充実しているという場合には、わざわざクレードルを購入してまで利用する必要はないとも言えるでしょう。クレードルは無料ではないので、購入するにも費用がかかります。

また、多くの人が気になっているWiMAXを契約するときに購入しないといけないのかということですが、
クレードルは後からでも購入することが可能です。
そのため、使っていくうちにクレードルが必要だと感じるようであればそこではじめて購入するという方法をとってもまったく問題ありません。

つまり、WiMAXでクレードルが必要なのか、必要ではないのかというのはそれぞれの個人の状況によって変わるという事が言えます。必要か、必要でないかは自分がどのように利用するのか?有線接続が必要なのか必要でないのかなどを総合的に判断して決めるようにするとよいでしょう。

Pocket
LINEで送る

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX