閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

家電と一緒にBICWiMAXを契約したらお得?Wifiルーターを契約する前にチェックすること

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る

BICWiMAXとは、ビックカメラやコジマ電気でWiMAXを申し込んだときのプロバイダの名前になります。

例えばビックカメラやコジマ電気でWiMAXを申し込んでも他のWiMAXと同じですので、スピードや速度制限に関しての基本的な契約条件に関しては同じになります。

他のプロバイダと比べて差が出るのは、申し込みをしたときにキャンペーンの特典が主になると思います。

BICWiMAXのサービス概要

キャリアアグリゲーションでさらに進化するWiMAX2+。高速データ通信で上限なしのプランでももっと快適に。

WiMAXとは

無線LANとは異なり広いエアで利用可能となりますので、外出中でも移動中でも高速インターネットが楽しむことができます。

たっぷり使用でき安心、ギガ使い放題になります。

ネットワーク混雑の回避にために速度制限を3日で10GB以上利用時に制限されます。

全国で超サクサクWiMAX史上最速になります。

システム上の下り最大速度であるためご利用の機械や提供エリアによって下り最大が下がることもあります。実際の速度に関しては、通信環境や混雑状況に応じて低下します。

家でも外でもインターネットが使えます。

一台のルーターでパソコン、タブレットなど複数のWiFi対応機器に接続可能になっています。自分のスタイルに合わせて使用することができとても便利になります。

サービスエリアでも電波の繋がりにくい場所もあり、通信ができない場合や通信速度が低下する場合もあります。

簡単にスタートできます。

回線工事不要で、即日開通などでその日からインターネットが楽しめます。

WiFiルーターを契約する前にチェックすること

モバイルWiFiルーターを契約する際に必ずチェックすることは、モバイルルーターは、一番にチェックを必要だと思うのは、モバイルルーターを使用する場所だと思います。最悪の場合は、圏外の場合もあります。

そして、WiMAX2やワイモバイルですが、同じ回線ですがキャンペーンの差があり利用料金が高くつく場合もあります。

通信可能エリアは、一番広いのはドコモになり、次はWiMAX2になります。

料金とキャンペーンは、データ通信使い放題プランの最安値はWiMAX2
月額料金では、ワイモバイルになります。

利用量は、WiMAX2のみ制限なしで、docomo、ポケットwifiは月間7GBで速度制限がかかります。

通信可能エリア

モバイルwifiルーターのキャリアは、WiMAX・EMOBILE・docomoと現在は3社あります。各社の通信可能エリアには、差があります。
高速通信可能エリアの広さは、WiMAXが1位になっています。通信可能エリアで一番広いのは、docomoになります。そして中間なのがEMOBILEになります。

料金

モバイルルーターの料金を見る際のポイント

(1)初期費用(ルーター端末の代金、事務手数料、キャンペーン)
初期費用でWiMAX2、ポケットWiFi(ワイモバイル)などに関してのプロバイダは、キャンペーンを利用することによって0円にすることもできます。WiMAX2は、キャンペーンで、端末料金無料+キャッシュバックがもらえるプロバイダもあります。

ポケットWiFiは、キャッシュバックがほとんどありませんが、その代わりに月額2000円の後半で利用できるYahooWiFiもあり、以前より安い料金で利用選択肢も増えてきました。

(2)月々の利用料
WiMAX2は、月額料金3695円になります。
ポケットWiFiは、月額料金3695円になります。

(3)契約期間と契約期間内に解約した場合の手数料
WiMAX2の解約手数料は、1年目は19000円 2年目14000円になります。
ポケットWiFiの解約手数料は、38400円から12800円になります。

通信速度制限について

モバイルルーターを使用するにあたって様々な使い方があると思います。
複数の端末で利用する人、自宅のPC回線に接続する人、動画などをよく見る人など様々な使用用途があります。データ使い放題に契約していたとしても一定の期間に一定量以上のデータを使うと通信速度制限されるなどのペナルティーがかかります。
利用制限がかかると下り最大速度は128Kbpsになってしまいます。
スマホの利用制限の時の速度より遅く感じると思います。

通信速度について

通信速度は、各社最大速度を宣伝として書かれていますが、そこまで出ません。
最大速度は、実際に使う場所や回線の混雑状況とかにも寄ります。
WiMAX2が最も安定性が高く、docomoとポケットWiFiは安定性には厳しいかなという見解になっています。
ポケットWiFiは、瞬間最大速度は速いですが、突然圏外になることもあります。

最新端末

Speed WiFi NEXT W05

通信速度:下り最大708Mbps
対応エリア:WiMAX2+、au4GLTE
端末代金:キャンペーン適応で0円になります。
WiMAX史上最速!下り最大708Mbps
Speed WiFi NEXT W04の後継機であるSpeed WiFi NEXT W05が2018年1月26日発売
4×4MIMO対応で、連続通信時間約630分で、重量約131gで、同時接続台数10台で、タッチパネル対応で、ブルートゥース対応しています。
用途に応じて3つのモードが選べるようになっています。

(1)ハイパフォーマンス
動画再生時など高速通信を楽しみたいときにお勧めです。

(2)ノーマル(初期設定)
案して快適に長時間使えるためWiMAX初心者にはお勧めになります。

(3)バッテリーセーブ
スピードは必要としていませんが、長時間使用したい人にはお勧めです。
使用する人が設定して3つのモードが選択できます。

持ち運びしやすいスティックデザインになります。
見た目も今までにないスリムになっております。
そして携帯もしやすいので持ちやすいのが特徴です。
操作性にも追及しているため、片手でらくらく操作が可能になっています。

おすすめの機種

モバイルルーター(WX04)

4GLTEに対応した初の国産WiMAX2+ルーター

  • 最大速度は440Mbpsで4GLTE対応です。
  • 室内でもWANもLANも快適に通信できます。
  • 大容量電池で長時間連続通信が可能になります。

WiFi規格は、11ac対応と11n対応になります。

モバイルルーター(W04)

WiMAX史上最速下り最大440Mbps
au4GLTE対応ルーター登場です。

  • 3段階から選べる通信パフォーマンスになります。
  • 携帯しやすく持ちやすいスティックデザイン
  • NFC対応機器との接続設定が簡単

WiFi規格は、11ac対応と11n対応になります。

モバイルルーター(WX03)

最速!受信最大440Mbps対応になります。

  • クレードルに拡張アンテナ搭載され、さらに繋がりやすくなりました。
  • スマホアプリも充実、バッテリー残量をプッシュで通知されます。

WiFi規格は、11ac対応と11n対応になります。

モバイルルーター(W03)

キャリアアグリゲーションで(全国)下り最大速度370Mbps

  • 3波キャリアアグリゲーションを実現し、受信最大370Mbpsになります。
  • スマートデザイン(タッチパネル対応)
  • 初心者にも安心

WiFi規格は、11a対応になっています。

Speed WiFi HOMEL01s

通信速度下り最大440Mbps
対応エリア WiMAX2+、au4GLTE
端末代金 キャンペーン適応で0円になります。
WiMAX史上最速!下り最大440Mbps
工事不要ですぐにインターネットが使えるホームルータータイプになります。

  • モバイルルーターよりも高性能なモンスターホームルーター最大同時接続可能台数は、42台です。2.4GHzと5GHzのwifiが同時に利用でき、各20台まで接続可能になっています。
  • かざすだけでWiFi接続設定できます。NFC対応端末とのWiFi接続設定が簡単にできます。ルーター上部の真ん中に端末をかざすだけでSSID/PW入力をする必要なしで、簡単にWiFi接続が可能になります。
  • 専用アプリでルーターの状態確認、各種設定可能になっています。専用アプリでスマホからネットワーク状態(電波強度)、接続端末、通信容量、バッテリー状態などの家訓ができます。

家電と一緒にbicwimaxを契約したらお得?

ビックカメラでBICWiMAXを契約することができます。
けどあまりお勧めできません。

  • 金額的にセット割引がお得ではありません。
  • 最新の端末がない店舗もあります。

ビックカメラでは、2つの割引プランがあります。

  • 5000円割引プラン
  • 30000から50000円割引プラン

5000円割引プラン
モバイルルーターの端末はWX04、3年契約で5000円値引き
モバイルルーターの端末は、W04、3年契約で15000円値引き
※ほかのWiMAXのプランと比べるとほとんどお得ではありません。
あとプロバイダごとの速度に関しては、あまり変わりはありません。

WiMAXには、2年プランと3年プランがあります。

3年プランには、プランとしては最悪です。

  • 無料で解約できるタイミングは、3年に1回になります。
  • モバイルルーターの端末は、2年間で大きく性能が上がるためです。

W02は、2016年2月19日に発売。
スペック
下りの最大通信速度220Mbpsで上り最大通信速度30Mbpsです。
対応通信回線は、WiMAX2+、au4GLTE対応です。
通信技術は、CA対応のみです。
WiFi規格は、11ac対応になっています。
ブルートゥースは、対応不可です。
タッチパネル対応です。

W05は、2018年1月19日に発売。
スペック
下り最大通信速度は、708Mbpsで上り最大通信速度75Mbpsです。
対応通信回線は、WiMAX2+、au4GLTE対応です。
通信技術は、4×4MIMO/CA対応。
WIFi規格は、11ac,11nに対応しています。
ブルートゥースは、対応です。
タッチパネル対応です。
この二つを比べると下り最高通信速度は、3倍以上で、バッテリーの持ちも改良されています。
モバイルルーターの端末が故障したら修理代がかかります。
同じ機種を長時間使うのにはデメリットが多すぎます。
3年契約プランで唯一のメリットは、au4GLTEが無料で使えることです。

※au4GLTEとは
主にWiMAX回線が通っていない山間部などで使用されているモードになります。
端末のタッチパネルから簡単に切り替えができます。
デメリット
別途料金が月1005円かかります。
このモードで7GB以上使用すると低速制限がかかります。

50000円割引の場合
あまり意味のないキャンペーンになります。
WiMAXサービスには、通常プランで月3696円とギガ放題プランで4380円の2つのプランがあります。
最新端末であるW05の場合は割引自体ありません。
ビックカメラでは最新の端末の取り扱いに関しては、ありますが割引の対象にはありません。
ビックカメラで割引の対象になっているWX04やW04でも十分と思いますが、W05は通信速度がこれらより早くて上り最大通信速度もWX04とW04と比べて上り最高速度が2.5倍になっています。
結論
ビックカメラでの契約は、あまりよろしくありません。

BICWiMAXプラン料金紹介します。

BIC定額ギガ放題

WiMAX2+製品専用の料金プランです。
WiMAX2+やWiMAXやau4GLTEの3つの通信がご利用いただける料金プランになります。
※対応機種によります。
そして2年単位での契約になります。

初回登録料は、3000円になります。
基本使用料は、月額4880円になります。(2年契約or3年契約)
お得割/長期利用割引は、月額-500円になります。
そして解約をされる場合は、契約満了日か更新日以外に解約や料金プランの変更をした場合は契約解除料が発生します。金額は、9500円になります。

BIC定額年間パスポート

月額3696円(税別)でご利用可能な、1年間継続利用プランになります。
登録料で3000円かかります。
基本料金は、月額3696円
適用期間は、適用開始日を含む月から12か月間使用になります。
※WiMAX機器の購入と同時にBIC定額年間パスポートでご加入いただいた場合、適用開始日を含む月から12か月間の年間パスポートの解除料は9500円になります。

BIC定額

ご利用の通信料に関わらず、月額4267円の定額で高速モバイルが接続を利用できるプランになります。
登録料3000円かかります。
基本料金は、月額4267円
通信料は、無料になります。
課金開始日から30日間以内にご解約された場合は、日割額に加えて2000円の契約解除料が発生します。

BIC定額Wダブル

基本料金月額362円から最大4743円の二段階プランになります。
登録料は、3000円になります。
基本料は、月額362円(9050パケット(約1.1MB))になります。
最大使用料は、月額4743円(118575パケット(約14MB))になります。
全然使用しない月とたくさん使用する月での支払う金額の差があるということは安心だと思います。
解約は、課金開始日から30日以内に解約された場合は、日割額に加えて2000円の契約解除料が発生します。

BIC1day

お申し込みから24時間、ご利用の通信料に関わらず1日572円で定額利用できるプランになる便利なプランになります。
登録料は、無料になります。
基本使用料は、1日572円になります。
通信料は、無料になります。
支払は、クレジットカードのみの払いになります。
ご利用について
一度お申し込みをすると最後にご利用された日の翌日から90日間は利用期間申請の専用ページからお客様情報やクレジットカード番号などの入力なしでも再度利用が出来ます。
利用時に、マイページIDとパスワードが必要となります。

BIC定額3G+プラス

WiMAX通信+au通信が利用可能な定額制プランになります。
そしてほかのプランとは違い2年間継続利用の契約になります。
※(WiFiWALKER)シリーズ(WiMAX/3Gハイブリッド端末)専用のプランになります。
初回登録料は、3000円になります。
基本使用料は、月額5200円(2年契約)
プロバイダ契約料は、月額500円になります。
BIC定額3G+プラスお得キャンペーンは、月額-1505円(最大25か月間適応)
契約期間は、提供開始日を含む月の翌月または更新日から24か月間になります。
※契約満了月の翌月以外に解約された場合は、契約解除料9500円がかかります。

キャンペーンキャッシュバックの違いはあるのか(WiMAX上位キャンペーン徹底比較)

BroadWiMAX

月額料金が、2726円でとても安くて、即日発送や口座振替などにも対応しているためデメリットがあまりなく、他の会社より高額なキャッシュバックはありませんが、通常かかる18857円かかるとされる初期使用が期間限定で無料になっています。そして二年間の支払いの総額も安さは1位になっております。費用を安くおさめたい方には、おすすめだと思います。
また店舗での当日受取も可能な店舗もあり、12日以内の解約は無料など初心者にもお勧めになっています。

WiMAX

各WiMAXランキングでも上位に入っているバランスをとれているWiMAXになります。月額も2980円です。キャッシュバックの受取が、約1年後になりますので、受取を忘れないようにしてもらいたいと思います。
キャンペーンのキャッシュバック金額は30000円になります。
ルーターの発送は即日になります。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOインターネットが展開しているWiMAXで、キャッシュバックキャンペーンを行っている他社と比べるとGMOは高額になります。月額料が少し上がっても高額のキャッシュバックを狙うならGMOがおすすめです。
月額料金3609円です。
キャンペーンのキャッシュバック金額は35200円になります。

BIGLOBE

NEC系列のプロバイダであるBIGLOBEが展開しているWiMAXになります。
月額は若干高い分類には入りますが、キャンペーンは、W5,WX04,L01sのルーターであれば30000円のキャッシュバックをもらうことができます。
口座振替でもキャッシュバックをもらえます。口座振替の場合は、10000円のキャッシュバックをもらえることになっています。
月額料金3695円になります。
発送までは、2から7日かかります。

DTI

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営しているWiMAXになります。
キャッシュバック額は高額になり、月額料金は、3500円なので平均的だと思います。そして支払方法は、クレジットカードのみになっており、発送までの期間については不明です。
キャンペーンのキャッシュバックは、30000円になります。

UQ

WiMAXの本家本元のUQです。
キャッシュバックは、ありませんが、商品券キャンペーンはあります。
他社と比べるとキャンペーンは弱く感じます。
月額料金は3696円になります。
キャンペーンは、商品券10000円分になります。
発送までの速さは即日になります。

@nifty WiMAX

富士通系列のプロバイダ(Nifty)が展開しているWiMAXになります。
キャッシュバックはありません。
支払方法は、クレジットカードと口座振替両方対応しています。
月額料金は、3670円なります。

1から7まで紹介しましたが、安さ重視であれば1がいいと思います。そのほかには、キャッシュバック重視とかもあり様々な特典もあり選ばないといけないとこもあり、7のキャッシュバックがなくなると評価が落ちる感じになっています。

BICWiMAXを契約できる店舗の紹介をします。
ビックカメラで契約できるビックカメラ独自のWiMAXになっています。

BICWIMAXの解約方法
サポートセンターへ電話して解約する方法
契約者本人から連絡して解約を求めるようになります。
電話番号:0120-99-5151
携帯電話:042-310-3710
解約届を郵送して解約する方法があります。
WiMAX2+は、二年間の長期契約を前提で月額料金が安くなります。
1から13か月 19000円
14から25か月 14000円
26か月(契約更新月) 0円
27か月以降 9500円
以上になります。

まとめ

BICWiMAXは、店舗契約でいろいろ契約の内情とかも聞けますが、キャンペーンやキャッシュバックとかには弱くて最新端末を割引が対象外のためあまり長時間使用したい人にはお勧めできません。

Pocket
LINEで送る

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX