閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXにアンテナを立てたら感度が大幅にアップ?

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る

WiMAXについてはポケットWiFiで特に人気となっています。契約したものの電波状況がいまいちといった人はなんとか改善方法がないか?と考えている人もいるかもしれません。

ここではWiMAXの電波改善に注目し紹介していきたいと思います!

 WiMAXの周波数域について

UQはCMでもおなじみの企業です。ポケットWIFIについては需要が増えておりその筆頭がUQとなっています。試しに使っている人、仕事上の利便性を考え利用している人などさまざまなことでしょう。

WiMAXを使っているものの自宅だと電波が入りにくい、職場ではなぜか電波があまりよくないといった悩みを抱えている人もいることでしょう。電波は入りやすい場所と入りにくい場所があります。

その要素となっているものの1つが周波数です。周波数についてもこの機会に調べてみるといいでしょう。普段ポケットWIFIを利用しているユーザーも周波数について知らないといった人も多いことでしょう。UQではWiMAXの提供を手掛けていますが周波数はどうなっているのでしょうか。

UQですが2.5HZの周波数となっています。バンドでいうと41バンドです。auやドコモ、ソフトバンクはどうなのでしょうか?auですが700 NHZ、800 NHZ、1.5HZ、2.0HZとなっています。

NTTドコモは700 NHZ、800 NHZ、1.5HZ、1.7HZ、2.0 HZです。ソフトバンクは900 NHZ、1.7HZ、2.0HZです。上記からわかるようにUQは独自の路線でさらに数が少ないことがわかることでしょう。また他社と比較すると高い周波数を利用していることがわかることでしょう。

電波についても行政で管理されています。日本では総務省で管轄しています。UQのように電波の周波数が高いと直進性が強くなります。その結果回折性が弱くなるといった特徴があります。

このように周波数の特徴が電波が入りくいと感じる要素になっている可能性があります。その点も踏まえて利用方法を検討してみるといいでしょう。

電波については目に見えないものです。そのため実際に電波が良いかどうか?を自分の目で確認することはできないのが現状です。電波を確認するには機器で電波の本数を確認するしかありません。

電波を集めやすくするために設置場所を検討したり、電波障害になるものを取り除く作業からしてみることをおすすめします。例えば窓際に置いただけで電波が画期的に改善されたなんて例もあります。

筆者は自宅でUQを利用していますが1Fのリビングの窓際にWiFiを設置して家族で利用しています。2Fなどでも問題なく利用できます。このようにとても便利です。

ちなみに2Fでは電波が1本しかたっていません。それでもインターネット利用や動画利用でそこまで不便を感じたことはないので問題なく利用できるかと思います。

 クレードルがアンテナになる機種はこちら

クレードルアンテナについても活用したいアイテムです。クレードルの仕組みはWiFiルーターの上にクレードルを置くだけでとても簡単に利用できます。クレードルを置くと電波を得やすくなるといった情報があります。電波をつかみやすくする工夫としてはモバイルWiFiルーターをクレードルに置いて使うのも有効です。

「クレードル」というのはモバイルWiFiルーターを立てて設置するための台のことです。クレードルはモバイルWiFiを購入すると付属品でついてくることもあります。ない場合は別売りを活用するのも良いでしょう。

クレードルは充電台としても活用できます。ホームルーターなどとも呼ばれています。

機種でいうと「Speed Wi-Fi NEXT WX03」などがおすすめです。Speed Wi-Fi NEXT WX03はクレードルのアンテナを内蔵しており電波獲得にも貢献しています。仕組みですがクレードルに拡張アンテナを内蔵しているのが特徴です。Wウイングアンテナとも呼ばれており3直交偏波アンテナとなっています。通信エリアが最大40%もアップするのでかなりの効果が期待できそうです。

クレードルがあると電波が良くなるといったことを聞いたことがある人でもどういう仕組みなのかがよくわかっていなかったと思います。鞄の中や机のすみだと基本的に電波は拾いにくい状況となります。

ポケットWiFiは携帯感覚でつい鞄の中におきっぱなしにしがちですが場所を変えるだけで電波状況も全く異なってくるのでこの機会に設置場所を考えてみるといいでしょう。もしかしたら画期的に利用できるようになるかもしれません。

室内に電波が届きにくいから本体を窓際に置いてみる

WiFiの電波ですが場所によって電波状況が異なります。WiFiの電波はコンクリートや電磁波が妨げとなり電波状況を悪くするケースが少なくありません。最近は電波のエリアも強化されさらにWiFiの機能自体も良くなってきているのでそんなに不便を感じることはありませんが電波の改善を試みることも大事です。

解約する理由として「電波が悪い」といった回答は非常に多いものです。せっかく契約しても電波が悪いとそれこそ利用もネックとなります。

そこで電波の改善についての提案ですが窓際にポケットWiFiを移動させてみてはどうでしょうか。ポケットWiFiを窓側に移すことで電波状況が改善される可能性もあります。

電波状況の改善ですがパソコンやスマホなどの機器が電波を阻害している可能性もあります。また単純な理屈ですが窓の方が障害物がないことから電波を集めやすくなります。家の中でWiFiが使えれば問題ないわけですから窓の方においておけばいいわけです。できればクレードルも利用するとさらに電波が集めやすくなります。

このようにちょっとした工夫で電波が改善されるケースも多くぜひとも試したい内容でもあります。この機会にどういったものか試してみるといいでしょう。

パラボラアンテナってどうなの?

UQコミュニケーションズを利用している人で電波状況が悪い場合、WiMAXアンテナがほしいと思っている人もいることでしょう。WiMAXリフレクターやWiMAXルーターについても調べてみるといいでしょう。

WiMAX基地局などについても調べてみても良いかと思います。WiMAX端末によってもWiMAX通信状況は異なるのでそちらも注意してみましょう。WiMAX通信速度ですが
WiMAX電波の状況によっても異なってきます。WiMAX電波改善がされれば速度も速くなる可能性があります。

Wウイングアンテナなどもあるので見てみるといいでしょう。アンテナがあると電波状況は良くなります。アンテナ本数についても確認しましょう。またクレードルでも電波状況は変わってきます。クルードルのサービスを活用するのも良いでしょう。

ただしサービス提供エリア外の場合はどうすることもできません。これはあきらめましょう。

ポケットWifiは外出先でインターネットをよく使うユーザーにもピッタリです。モバイルWiFiとも呼ばれており多くの人に愛用されています。リフレクターやルーターも調べてみましょう。

ワイモバイルですが機能が改善されています。改善方法についても注目したいところです。自宅で電波が弱い場合拡張アンテナを付けるなど工夫をする方法もあります。基地局についても状況を確認してみましょう。

現在圏外であってもアンテナを工夫すれば効果を得られることも多いです。高速通信を使うといった手段もあります。自宅の場合場所によって受信感度が異なるので状態
をみて速度を確認してみましょう。もしかしたら速度制限がかかっているかもしれません。いずれにしても速度測定で確認するのがベストでしょう。

端末によっても通信が異なります。通信速度や通信品質は電波によって違ってくるので電波改善をしてみるのも良いでしょう。電波受信状況ですが電波状況に異なります。またパラボラアンテナを活用する方法もあります。

総括

WIFIの電波は場所やアンテナ設置でも状況が異なります。電波が悪くて困っている方はまずは設置している場所を見直してみましょう。例えば外出先で利用する人は鞄に入れっぱなしといったケースもあることでしょう。鞄の中だと鞄の外よりも電波が悪くなりがちです。

窓への設置もおすすめです。窓ですが電波を得るのに最適な場所となっています。窓際への設置を検討してみるといいでしょう。この方法は非常にシンプルですが基本中の基本となります。窓際へ置いていない人は試しに窓際においてみてください。

またクレードルの利用もおすすめです。クレードルを設置すると電波を得やすくなります。クレードルについてはWIFIとセットで付属品としてついてくるケースもあれば別売りを買う必要がある場合もあります。別売りを買わなくてはならない場合、試しにメルカリなどから購入するのも良いでしょう。それで試してみて状況を確認するといいでしょう。

インターネット接続機器についてもけっこう場所を取ります。パソコンなどとまとめて置いているといった人もいることでしょう。そうした人は場所にその周辺についても整理してみるといいでしょう。

中にはパラボラアンテナを設置している人もいます。パラボラアンテナについてもいいアイディアかと思いますが場所をとるのが難点です。その点をクリアできればなんとかなるかもしれません。

Pocket
LINEで送る

難しい説明は要りません。WiMAXを選ぶポイントは3つだけ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX