閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

Yモバイル504hwと後継機種603hwを比較!下りスピードが大幅アップ

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX

Pocket
LINEで送る

 

Yモバイル504hwの特徴は、下り通信を最大261Mbpsになっていますが、提供エリアに関しては一部のエリアのみです。ご利用条件で様々な速度になります。
11ac対応で高速通信が安定して使えます。

11acは、高速wifi規格の11ac(5GHz)対応で、他の機器とのwifi干渉に強く安定した通信をお使いいただけます。
よく利用される2.4GHz帯は、一般の家電製品は、2.4GHz帯を使用するので、干渉しやすい。

Yモバイル504hwでは、5GHz帯を使用しており干渉しづらく安定した通信が可能になっています。
高速起動、使いたいときにすぐに使用できます。

約5秒で起動しますが、ご使用の環境によって変わってきます。

簡単操作できタッチパネル搭載されています。

スマホを操作するように簡単に操作できる機能も搭載しており、各種の設定も確認も簡単にできるようになっています。

外出時にも安心できる大容量バッテリー搭載

3.000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、旅行とかにもバッテリー残量を気にせず一日中、安心して使用できます。
連続通信時間9時間で連続待受時間900時間になっています。
使用環境によって異なります。

Yモバイル504hwのスペック

サイズ:約106×H64×D17.9mm
重さ:約157g
無線LAN:a/b/g/n/ac
Wifi:対応機器同時接続可能台数 10台
PC接続インターフェース USB2.0

通信

データ通信方式:FDD-LTE/AXGP
最大通信速度(4G)の場合
(FDD-LTE)下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbps
(AXGP)下り最大261Mbps/上り最大10Mbps

サポートの対応パソコンのOS

Windows10と8.1と8と7とVistaとMacOSX

付属品

microUSBケーブル

エリア

最新の技術導入で4Gエリア拡大快適な高速通信が楽しめます。
ソフトバンクのネットワークです。
広い
4Gエリア拡大で、人口カバー率99%以上。全国で幅広くご利用可能になっています。
速い
高速データ通信で4Gに対応しており、安定かつ快適場高速通信を提供しています。
最新の技術に対応
5G有力技術MassiveMIMO世界初導入です。

料金

Pocket WiFiプラン2

高速データ通信容量月々7GBまで月額3696円です。
契約期間なし、基本料金月額5696円です。

3年単位の契約で自動更新になります。
契約中に解約などには契約解除料金が9500円かかります。
当月にご利用のデータ通信料が7GBを超えた場合は、当月末までのデータ通信速度の低速化になり送受信時最大128Kbpsになってしまいます。
アドバンスオプション加入時だったとしても7GBを超えたときにアドバンスモードに変更されても同様に低速通信になってしまいます。通常の速度に戻す場合は追加料金が発生します。通常速度に戻す場合には500MBごとに500円の追加料金が必要になります。

※アドバンスオプション

Pocket WiFiプラン2ご加入でアドバンスモードに設定することで7GBを超えても高速データ通信が楽しむことができます。
アドバンスモード利用時に3日間で約10GB以上の利用時に混雑回避とかの目的で速度制限を行うようになっています。
アドバンスオプション割引とは、Pocket WiFiプラン2(ベーシックを除く)のご加入を条件に月額料金の1684円から1000円引きされるサービスになっています。

※快適モード

データ量超過後も低速化なしで快適にネットが使えます。
ご利用にはお申し込みが必要になります。
追加データ容量単位500MBで500円になります。

月々のお支払

三年契約では通常価格4.196円しますが、お得割適応で加入月より37か月間は3696円で利用できます。そしてベーシックは、お得割と長期利用割引は対象外になります。

Pocket WiFiプラン2では、バリューセットもあります。

Pocket WiFiとパソコンやタブレットなどと同時購入する場合、3年間の継続利用をしていていただくが条件にバリューセットやバリューセットライトを選んでいただくと購入時のお支払い額が軽減されます。
Pocket WiFiプラン2の場合は、3年間の継続利用でバリューセットは39400円バリューセットライトは、26400円が軽減されます。

月々のお支払

バリューセット(パソコンと同時購入)はお得割適応で加入月より37か月間は、4760円
バリューセットライト(タブレットと同時購入)はお得割適応で加入月より37か月間は、4410円でご利用できます。

契約解除料

対象端末とタブレットやPCなどを同時購入されるお客様向けのバリューセットやバリューセットライトをご契約のお客様が、契約期間中に解約した場合やもしくは他の契約機種への変更した場合、その経過期間に応じて契約解除料がかかります。

Yモバイル504hwの後継機Pocket WiFi603HW

特長としては、PocketWiFi史上最速となる下り最大612Mbpsの高速通信に対応するモバイルwifiルーターで4×4MIMOや情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる256QAMなど様々な技術に対応するモバイルwi-fiルーターです。下り最大612Mbpsの提供エリアは一部のエリアからになっています。ご利用のエリアによって最大通信速度が異なります。

5G有力技術MassiveMIMO対応。混雑エリアでも快適に楽しめます。
今までは、混雑エリアでは回線の速度が遅くなりがちでしたが、5Gの有力な要素技術で通信速度が遅くなりがちだった駅や繁華街などの人が多く集まる場所でも快適なモバイル通信を実現します。

新たに3.5GHz帯/1.5GHz帯に対応で安定した高速通信を実現
既に提供されている周波数帯1.7GHz,2.1GHz,2.5GHz.900MHzに加えて、新たに3.5GHzにも対応して、さらに1.5GHzも今後LTE化される予定になっています。そして6つの周波数帯に対応することによりますます安定した高速通信が実現します。

使いたいときにすぐ使うことが可能になっています。
電源入れてから約5秒で鼓動しますが、ご利用の環境によって長くなるので付けてください。

省電力性能により安心して長時間利用可能になります。
省電力設定で省電力の設定をオンにすることで動作中の消費電力を抑え、利用可能な時間を長くすることができます。

Pocketwifi603HWのスペック

サイズ:約W109.9×H65.1×D15.5mm
重さ:約135g
連続通信時間:約6時間(省電力設定OFF時)約8.5時間(省電力設定ON時)
連続待機時間(無線LAN OFF時):約850時間
バッテリー容量:2400mAh
無線LAN:a/b/g/n/ac
下り最大通信速度:612Mbps
上り最大通信速度:37.5Mbps
ソフトバンクWiFiスポット:ソフトバンクWiFiスポット対応のとこではWiFiの利用が出来ます。
WiFi対応機器同時接続可能台数:14台
PC接続インターフェース:Type-C USB3.0

サポートの対応パソコンOS

Windows10、8.1、8、7、Vista Mac OS X

付属品

USBケーブル Type-C

エリア

最新の技術導入や4Gエリア拡大でさらに快適な高速通信を提供しています。
広い
4Gエリア拡大で人口カバー率を99%以上で全国幅広く利用可能になっています。
速い
高速データ通信・4Gに対応しており、安定で快適な高速通信を提供しています。
最新技術に対応 5G有力技術MassiveMiMO世界初導入 256QAM、4×4MIMOにも対応です。
※4G(FDD-LTE)エリアの人口カバー率。2017年2月時点。

料金

Pocket WiFiプラン2

高速データ通信容量月々7GBまで月額3696円です。
契約期間なし 基本料金月額5696円です。

3年単位の契約で自動更新になります。
契約中に解約などには契約解除料金が9500円かかります。
当月にご利用のデータ通信料が7GBを超えた場合は、当月末までのデータ通信速度の低速化になり送受信時最大128Kbpsになってしまいます。
アドバンスオプション加入時だったとしても7GBを超えたときにアドバンスモードに変更されても同様に低速通信になってしまいます。通常の速度に戻す場合は追加料金が発生します。通常速度に戻す場合には500MBごとに500円の追加料金が必要になります。

※アドバンスオプション

Pocket WiFiプラン2ご加入でアドバンスモードに設定することで7GBを超えても高速データ通信が楽しむことができます。
アドバンスモード利用時に3日間で約10GB以上の利用時に混雑回避とかの目的で速度制限を行うようになっています。
アドバンスオプション割引とは、Pocket WiFiプラン2(ベーシックを除く)のご加入を条件に月額料金の1684円から1000円引きされるサービスになっています。

※快適モード

データ量超過後も低速化なしで快適にネットが使えます。
ご利用にはお申し込みが必要になります。
追加データ容量単位500MBで500円になります。

月々のお支払

三年契約では通常価格4.196円しますが、お得割適応で加入月より37か月間は3696円で利用できます。そしてベーシックは、お得割と長期利用割引は対象外になります。

Pocket WiFiプラン2では、バリューセットもあります。

Pocket WiFiとパソコンやタブレットなどと同時購入する場合、3年間の継続利用をしていていただくが条件にバリューセットやバリューセットライトを選んでいただくと購入時のお支払い額が軽減されます。
Pocket WiFiプラン2の場合は、3年間の継続利用でバリューセットは39400円バリューセットライトは、26400円が軽減されます。

月々のお支払

バリューセット(パソコンと同時購入)はお得割適応で加入月より37か月間は、4760円
バリューセットライト(タブレットと同時購入)はお得割適応で加入月より37か月間は、4410円でご利用できます。

契約解除料

対象端末とタブレットやPCなどを同時購入されるお客様向けのバリューセットやバリューセットライトをご契約のお客様が、契約期間中に解約した場合やもしくは他の契約機種への変更した場合、その経過期間に応じて契約解除料がかかります。

Yモバイル504hwと後継機種603hwの口コミ評価

Yモバイル504hwは、Amazonプライムビデオを見ながらスマホやパソコンを接続してもストレスを感じることがないことと、ただ21時や22時になったときに急速に落ちることもあるという事例もありますが特に問題がありません。

仙台市内なら全く問題なくAXGPが入ります。
通信速度も満足で、3日規制もありますが、問題ありません。

地下とかでは、圏外になってしまう場所ありですが、地下以外の速度は、10から50Mbpsを出るため、日ごろのスマホ利用分に関しては問題なしです。

通信速度に関しては、問題なく、文句があるとしたらエリアが狭いということで、地下街が圏外になることがあり、WiMAXと比べるとエリアに関しては広いと思います。

Pocket WiFi603HWの口コミ

3日で3ギガしか使えない。
603HWのアドバンスモードでの速度は261Mbps前後出ます。
下り、40.45Mbps、上り、28.88Mbpsで安定の603HWです。
割と本体が小さい。
本体料金が6万円は高い。
3年間変えることができない。

ワイモバイルのショップ情報

ワイモバイルのショップですいている時間は、午前中と12時から14時の間が比較的に空いています。(平日)14時から17時は、混雑が予想されます。(平日)そして17時以降は大変混雑が予想されます。そして土日祝日では、午前中は、混雑が予想されています。12時から17時以降では大変混雑が予測されます。

なので早くしてもらいたい人に関してや時間がない人に関しては空いている時間がいいと思います。そして店舗や場所によっても違いますのでよろしくお願いいたします。

まとめ

ALCO_yモバイル504hwと後継機種603hwを今回調べて書きましたが、504KWでは、繋がりにくい部分を603HWで、カバーしたのと通信速度でも504HWの約2倍の速度が出る603HWでは、価格も高くなりましたが、今後Softbankで提供される5G回線でも使えるものになっています。

なぜそれだけの速度ができるのかの説明をします。ワイモバイルの603HWは、ソフトバンクやワイモバイルなどで契約ができる603HWでSoftbankでは、複数の周波数帯を束ねて高速通信を実現する504HWでも使用されました。

キャリアアグリゲーションが、603HWにも使えるようにしており、それに加えて基地局側と 端末側に4本のアンテナを搭載し複数のデータを同時に送受信できる4×4MIMO技術、そして情報密度を高めて一回あたりに運べるデータ量が増加する256QAMなどの最新テクノロジーを採用しておりその結果下り最大612Mbpsというソフトバンクやワイモバイルが扱っているPocketWiFi史上最高の伝送速度で安定したモバイルデータ通信を実現しています。

自分も603HWにはお世話になっていましたが、回線速度には問題ありませんが、速度制限が固定のWiFiよりあるため自分には向いていないような気がしたので契約を解除しました。

契約を解除する前に契約から満期になるまで約3年あり、満期まで契約しないと解約金に加えてPocketWiFiの分割料と解約金があるので途中解約では一括で請求されますので気を付けてください。

3年契約を条件に割引が適応される最安となる三年で月額3696円で使用できます。
さらに通常価格1684円、前途のさんねんと同時加入することで月額684円でアドバンス土オプションに加入することで7GBを超えても無制限で高速データ通信が利用できます。

603HWにはもう一つの良いところは将来性があることです。

ALCO_yモバイル504hwと後継機種603hwの前の機種と新しい機種では大幅な差があり、出来なかったことと前の機種では、地下とかで使用できなかったけど後継機では、使えるようになり速度に関しても問題なく使えるようになりました。

Pocket
LINEで送る

WiMAXコスパ研究所ならお得!ネットのプロが薦めるベストWiMAX